So-net無料ブログ作成
とっとき! ブログトップ
前の10件 | -

プラRobiをつくったよ。 [とっとき!]


ロビ2版を作っています。
初版時は我慢してスルーしたのですが、その後まさかの2版が出る、となったら、今度は我慢せずにと始めたのでした。


まだ、途中ですが、大人気なのか、3版も始まりましたね。買い切りになるまでは店頭購入だったのですが、買うと決めたなら、早々にデアゴの直販で申し込みをした方が良いと思います。購入特典は一緒に送られてくるから応募券の切り取りをしなくてよいし、早期申し込み特典の、ロビマグネットトレイがプラスしてもらえるからです。送料かからないし。
知らなかったので、のんきに店頭買いをしていた私はトレイをもらい損ねましたので悔しいです。


さて、今回の本題はプラロビです。
デアゴスティーニを飛び出して、タカラトミーから貯金箱がでてたり、ぬいぐるみやら、ガシャガシャやら、グッズがでてますが、そのうちのひとつ、プラモ二分の一サイズです。本物と同じように関節が動くし、見た目の再現度が高そうだったので本物が出来上がるまでの間、欲求をみたしたく、前から欲しかったのですが、ヨドバシに一箱発見したので、ついでに重なって売ってたダンボーとともに購入、組み立てました。プラモ用ニッパーセットも合わせて購入、初プラモ。

組み立ては小一時間で出来ました。ボンドなどいらず、部品を切りはなしてはめ込むだけで完成。ここからプラモ慣れしてる人は色塗りしたり、ダンボーはダンボール感を出したりとなるのでしょうが、私はここまで。

かなりの満足です。

image-20150216005015.png image-20150216005038.png
PtimoシリーズNo.0 プラロビ

PtimoシリーズNo.0 プラロビ

  • 出版社/メーカー: フジミ模型
  • メディア: おもちゃ&ホビー
よつばと! ダンボー[ミニ] (NONスケール プラスチックキット)

よつばと! ダンボー[ミニ] (NONスケール プラスチックキット)

  • 出版社/メーカー: 壽屋
  • メディア: おもちゃ&ホビー

タイの生ソーセージ、ネームのすすめ。 [とっとき!]

以前、友人に連れられて行ったバーで、
タイの生ソーセージ「ネーム」を食べて以来、
大好物になり、方々のタイの食材屋さんで手作りや既製品を見つけては食べてきました。
個人的には辛い唐辛子と生のニンニクががっつり効いた最初に食べた味が
一番好きなのですが、それに近い満足度を得ているのが、福岡のガムランディーという
お店で取り寄せていたネームでした。
はじめはお試しで料理のセットと一緒に買ってみたのですが、
美味しいと分かってからは、送料対策もあり、いつもまとめて大量に買って冷凍庫に入れておきます。
ここ最近は食べたいと思ってもお財布的に控えていました。
以前までは直営のホームページやyahoo!ショッピングでしか取り寄せ出来なかったのですが、
気が付いたら楽天市場でも出店が始まっていました。
これからはポイントもたまるし使えるし、気軽に頼めるな、と喜んでおります。
ガパオ、レッドカレー、グリーンカレー、カオマンガイもお勧めです。トムヤムクンは若干甘いかな。
冷凍庫にパンパンにネームを入れておいて、半解凍ぐらいでかじりつくのが幸せでお気に入りです。
是非一度お試しあれ。
写真はyahoo!ショッピングで2012年に取り寄せた当時のものです。
ネーム.JPG トムヤム.JPGネームグリンカレ.JPG


2018年追記。ネームの販売は終了したそうです、残念。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

チンプイの出来はとてもよい [とっとき!]

メディコムトイのチンプイのちっさいバージョンが出ていたことに最近気付いて、思わず買ってしまいました。
image-20121008000128.png
ならべて撮ってみたりもしました。
image-20121008000139.png


ちっさい方(UDF)もでっかい方(VCD)に負けず劣らずよい出来ですので、チンプイ好きは両方揃えるべきですぜ。

VCD チンプイ

VCD チンプイ

  • 出版社/メーカー: メディコム・トイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
UDF チンプイ

UDF チンプイ

  • 出版社/メーカー: メディコム・トイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ポンカンの種から。 [とっとき!]

ポンカンはミカンとまた違って美味しいですが、なかなかスーパーで見かけません。
箱買いしたポンカン、ミカンと違うのは種があること。その種を見つめながら、植えてみるか、今年の始め。
これまた一月以上したある日、緑の棒状のものが一本出てきた。もしやもしやの発芽。
他はダメだったかな、と思っていたら、馬鹿にしないでよ、と沢山出てきた。
小さかった彼らも今じゃ立派に柑橘類のしっかりした緑の葉っぱが沢山。
ポンカンは成長が遅く、実がなるのに10年で、こういう食べた種からだとまず実はつかないそうですが、それでも、植物ってすごいな、と思うのでした。

こんなに小さかった彼らも
image-20120729125101.png

こんなに大きくなったのだ
image-20120729125119.png

アボカドの種から。 [とっとき!]

最近アボカドをよく食べます。
春、いつ見ても大きくて立派な種をそのままポイするのが何となく勿体無いな、と思い、水栽培をして見たのでした。

元々ブログや本で出来ると見聞きしていたので、やって見ました。寒い時期が続き、発芽に一ヶ月以上かかったので、最初の一つはダメなのかと勝手に諦め、次の種で粘ってみました。

種を逆にしていたことに気づいて直してから、血管のように種が水を吸っている様な筋が出てきて、やがて割れてきて、下から白い根が出て、またしばらくして割れ目の中にある茎が顔を出す。

ここまでが、とても長い道のり。 上から出てきたら、後は毎日ぐんぐん伸びます。

しばらくして葉っぱが3枚位になると、水だけでは元気がなくなったので、避難的に余った土をかき集めてとりあえず植えました。ここ数日の話。

時間のある時にちゃんとしてあげたいと思っています。

水栽培中の様子。
image-20120729124044.png

土に避難後。
image-20120729124101.png

最初からとりあえず種を突っ込んでみたものは発芽が早かった。雑草だらけのところでぞんざいな扱いにも負けず。
image-20120729124118.png

pomera (ポメラ)Premium Model DM20 感想 [とっとき!]

KINGJIM  デジタルメモ「ポメラ」 DM20 チャ バイソンブラウン

KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM20 チャ バイソンブラウン

  • 出版社/メーカー: キングジム
  • メディア: エレクトロニクス
ということで、ポメラです。
DM10が出たときから、気になっていましたが、そのままの状態で時がたち、
上位機種DM20、お手軽機種DM5、と色々増えていました。

普段、フリーノートを持ち歩き、何か思ったこと、雑文、スケッチ、などなどを書く習慣のある人には
(まぁ、スケッチの部分はフォローできないけど)もってこいのアイテムだと思います。
私はビジネスマンではありませんので、そっち方面の事はわかりませんが、
印象としては、むかーしのワープロ、画面白黒で、
というものに今の時代にあった機能が備わり、コンパクトに持ち運べるワープロ、
という印象です。その昔のワープロにかじりついて、色々打っていた自分にとっては、
まさに心にヒットなポメラさんでした。

とりあえずは、実機に触れてみたい、と思い、家電量販店で触ってみました。
本当に、起動まで時間がかからないのか。
キータッチの感じは。
本当に文庫本サイズなのかなぁ。
などなど、今のところ、DM20を買うなら、amazonが一番安いようだ、ということで、
購入はamazonに決めていましたが、実物を触ってからにしよう、と思っていました。
結果、2010年6月に新しく出た、シルバーがやはり一番いいなぁ、と思いましたが、
他の2色に比べ、amazonでも値段がまだ高いし、パネル部分だけで、数千円も違うなら、
同じ機能なんだし、安く手に入る方がよい、と思い、結果ブラウンを購入を決めました。
クロは、型押し部分がなんか気に入らなくて、かっこ悪いと思い、これならブラウンの方が
全然いいぞ、と思いました。パネルの感じはやはり、実際に目にした方がわかりやすい。
着せ替えパネルはあえて購入して換えるほどの魅力を感じませんでした。
で、これが実際に買ったもの↓
100703_110200.jpg

続きを読む?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ユリア・ヴォリ『ぶた』とぬいぐるみ [とっとき!]

ぶた

ぶた

  • 作者: ユリア ヴォリ
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • 発売日: 2001/09
  • メディア: 大型本
フィンランドの絵本作家、ユリア・ヴォリの『ぶた』シリーズです。
一応、絵本として『ぶた』と『ぶた ふたたび』が出ていて、
こどもむけに、色をテーマにしたり、気持ちをテーマにしたりして、
1冊にまとめた本がいくつか出ています。
このぶたの絵を初めてであった時に気に入ってしまい早数年。
最近は島田ゆか(「バムとケロ」シリーズで有名)さんと雑誌『MOE』での対談したり、
『MOE』でちょくちょく特集されたりしています。
そこで、グッズが日本でもいろいろ販売され始めているのを知り、
最初は京都かどこかで開催された展覧会(行きたかった)でのことかと思っていましたが、
スタジオぴえろのサイトで買えるということを知り、早速、ぶたとスル(ピンク豚と黒豚)の
ぬいぐるみを買ってしまいました。
sika.JPG
他にも日本てぬぐいとかマグカップとか、ちっちゃいぬいぐるみとか、
お金があったら、揃えたい品々がいっぱい。
しかし、今回はもともと欲しいと思ったもので我慢しました。
届いたものも、写真で見た時とそんなにギャップがなく、よい感じ。
先ごろ模様替えで設けたぬいぐるみコーナーへ仲間入りです。
ちなみに右どなりは、「ぶたぶた」シリーズのモデル、ショコラ、左はNHKで、
久方ぶりに再放送中の「アルフ」のぬいぐるみ。後ろにちらっといるのが、
結局デンスケの後に買ってしまった、電脳コイルのオヤジ(さわり心地良好)、
となっております。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

電脳コイル、デンスケのぬいぐるみ [とっとき!]

電脳コイル デンスケ(M)

電脳コイル デンスケ(M)

  • 出版社/メーカー: ハートランド
  • メディア: おもちゃ&ホビー

「電脳コイル」はすばらしく良いアニメであります。
最後の方はちょっとしんみりしちゃうけど、久々にわくわくする作品でした。
初回放送の後、すぐ始まった再放送も6月で終わりになります。
コイルにはまり、DVDも初回生産限定をそろえてしまった我が家ですが、
このたび新たに、上記ぬいぐるみデンスケくんも仲間入りしました。
最近まで出ていた値段と自分が買った時の値段が若干違うような気がしたのですが、
とりあえず、定価よりだいぶ安く買えました。
結構でかい。存在感があります。
本当にデンスケ、このくらいかも、というサイズ。
素材もすべすべしていて気持ちがいい。
足はビーズっぽいのが入っていて、安定感があります。
ただ、届いた我が家のデンスケを最初見たとき、なんとなく違和感が。
何だろうと思ってamazonの商品見本の写真をみて、わかったんですが、
両目の間の幅が若干違うのです。我が家のデンスケは、見本写真に比べて、
ヒラメ度が低い。ちょっとパーツが真ん中寄りでした。
つまりは個体差がある、ということで、購入を検討している人で、
ヒラメ度にこだわりがある場合は、実際に店頭で見て選べるなら
見て選んだほうが良いかも、と思います。
ちなみに、下記のオヤジぬいぐるみも気になるところです。
電脳コイル オヤジ(M)

電脳コイル オヤジ(M)

  • 出版社/メーカー: ハートランド
  • メディア: おもちゃ&ホビー

ハカタで発見! [とっとき!]

080407_1343~001.jpg旅行先のはかたのローソンで、青のりチップス発見!

わーいわーいと三袋お買い上げです。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ほろほろ漬けで御茶漬一杯。 [とっとき!]

訳あって、現在帰省中です。
妹の出張土産、岩手名物『弁慶のほろほろ漬け』。
これが、とっても美味しいおつけもので。
御茶漬にピッタリ、温かいご飯にピッタリ。
さっき、さらさら~っと御茶漬でいただきました。
唐辛子の風味がぴりりと効いていて私好みなのです。
たぶん、てっぽう漬けが好きな人は好きなお味です。
仙台長なす漬けや唐辛子のみそ漬け、
山形のおみ漬け、そしてこの岩手のほろほろ漬けは東北土産にピッタリ。
かさばらないし、リーズナブルだし。

正式名称は、(有)忠勝市兵衛本店の『弁慶のほろほろ漬け』です。
ネットでも扱っているところがあるようです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - とっとき! ブログトップ