So-net無料ブログ作成
つぶやき ブログトップ
前の10件 | -

今年も並んだもつねぎぽんずー [つぶやき]

image-20160515162652.png もつのネギポン酢和え、今年もセブンにて無事、発見。クイニーアマンも並んで欲しい。

ノグリの比較 [つぶやき]

果たして日本向けのノグリとそうでないノグリには味に違いがあるのだろうか。何となく、咳き込み具合や辛さなどに違いがあるような気がして、と思ったもんで、以前二つ同時に作ってみたんです。でも、やってる途中でどうかなーとか何とか言ってるうちに、よくわからなくなったんですが、記録として残しておこう。そのうちまた、やってみますとも。で、記事にしようと思ってから数年経ってるので、写真のノグリは今のと違うかもです。スープ粉末の色が当時、日本向けの方が薄い気がしたんですよね。日本は右。でも、作ってしまうとわからなくなってしまった記憶が。
image-20150212000328.png


image-20150211235911.png


image-20150212000000.png

image-20150212000124.png

image-20150212000200.png

ロットリングの万年筆 [つぶやき]

廃番らしいのですが、お手頃で形と色が気に入ったので買ったこちらの万年筆。

溝の構造が特殊で飛行機などでも使えるそうです。程よい重みがあるのペンが好きなのですが、こちらもそのような感じ。ペン先はカリカリ感は少なく滑らかです。

1年以上下書きに残ってた記事でしたので、ついでにアップします。

image-20150211232742.png

image-20150211232801.png

吉徳のクタクタスヌーピー、Mサイズ [つぶやき]

現在一人暮らし時代の部屋を断捨離中です。
ずっと気になっていた、色々な荷物を整理しているのですが、写真は、いまの家に持って来たくても持って来てなかった吉徳のクタクタスヌーピーMです。


image-20141012130618.png
全体のバランスとして、このMサイズが一番。当時から手触りと手足に重みがあって、体は細めのクタクタ感、顔の造形バランスなどが好みで気に入っていたので、捨てるのは嫌でしたが、かなり汚れてしまっていたので、乱暴ですが荒療治として、電解水やエマール、柔軟剤で洗ったら、新品に生まれ変わりました。シミが取れなかったところも、これまた荒療治でキッチン泡ハイターで漂白。

意外にも、手触りの変化や型崩れは起きず満足しています。

首輪は外して別洗いしました。

脱水は1分もかければだいたいの水分は取れたのであとは尻尾をピンチに吊るしてほしました。

いまでもぬいぐるみ売り場で同じ会社のクタクタスヌーピーを見かけますが、なんか、布の感じが変わっていたり、雰囲気も違うので、同じものはもう売っていないのかな、と思っています。なので、ますますこれからもこのクタクタスヌーピーを大事にせねばと思いました。いままで置いて行っててごめんよ。
image-20141012130212.png

image-20141012130252.png

image-20141012130444.png

オトレンジャーよ、ありがとう。 [つぶやき]

もうすぐ提供終了してしまうのですが、残念なので思い出として触れておきます。


image-20141004222520.png

カプコンがスマホ向けに提供しているオトレンジャーという音ゲーをとても楽しく遊んでいたのですが、今月半ばでサービス終了となります。
image-20141004222757.png
こんな感じで個人的には大神とのコラボもあって良かったし、音楽もいろんなタイプのオリジナルな曲があり、iTunesでサントラの配信もしてます。私は曲が気に入ったので買いました。

システムも初期は難しさを感じましたが、慣れると音楽にのって楽しくプレイ。バージョンアップでもっさり感もいくぶん減り、これからも頑張るぞ!と思っていたある日、突然の終了宣言。ダウンロード数が伸びてなかった感があったので、こういうジャンルのゲームとしては仕方のない流れなのかもしれないけれど気づいて落として遊んでた私は、とても優良なゲームだったと言いたいです、ありがとう、オトレンジャー。普通にソフトゲームとして出たら買うよ、と言っておきます。このまま終わるのには惜しいなー。

アイドルっぽい人とか、強烈な感じの人とか、
image-20141004223707.png
スタンドっぽいの出しちゃってる最後の方の人や、本当に最後の方の人とか、一応紹介。
image-20141004223444.png


image-20141004223546.png

image-20141004223716.png

2013年、ソニーの手回しラジオ新作。 [つぶやき]

先日ヨドバシカメラからのメルマガでそのことをしりました。
私が、東日本の震災後購入したソニーの手回しラジオに、
ここ数年で変わった携帯電話事情を加味した機能を備えた新作が登場。
携帯電話だけでなくスマホ充電にも対応した手回しラジオライトです。
二種類の差は、太陽光充電機能があるか無いかがおおきなポイント。
B88が太陽光充電のあるタイプで、
B08は無い代わりに今までの製品についているソフトライトがある。
そして、今までの商品からの変更で、
もう一つの大きなポイントは、
より汎用性のある、USBをベースとした充電ケーブルに変更されていること。
iPhoneなどマイクロUSB充電でないスマホはそれぞれの純正ケーブルをつなげる必要はありますが、
大きく普及したスマホを充電できるようになったことは大変大きい。
既にスマホ対応タイプとしてICF-B03というのが出ていたようですが、
これは形がほとんどICF-B02と一緒でケーブルはUSBタイプではなかった模様。
今回のB08,B88の形はおにぎり型な感じで、安定感がある印象をもちます。
また、もちろん両タイプとも、乾電池対応、防滴対応もしています。
これから万一に備えて一つ買おうと思っている人は、
多少価格がはっても、このソニー製品でなくとも、
スマホ等の大きな電気が必要なものが充電できるものを一つ
用意するとよいでしょう。

非対応のラジオでiPhoneを手回し充電するのは非推奨とあって、
大変なことは実感済みですので、是非この点は考慮すべきところですぞ。

本来ならとても買いたい気持ちが大きいところですが、
すでに非常用として持っているので、とりあえず傍観。



SONY FM/AMポータブルラジオ ICF-B08/D オレンジ

SONY FM/AMポータブルラジオ ICF-B08/D オレンジ

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



SONY FM/AMポータブルラジオ ICF-B88/S

SONY FM/AMポータブルラジオ ICF-B88/S

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ぶたぶたのアップルパイ [つぶやき]

山崎ぶたぶたシリーズに出てくるアップルパイをイメージして、北海道のお店が実際に作ったアップルパイ。

東京にきた時に買っていました。
おまけにもらったマカロンも美味しかったよ。
私は火の通ったりんごが苦手で、アップルパイも自分からすすんで食べません。

カスタードも嫌い。

カスタードプリンよりはプッチンプリンでいい、という人です。

だけど、せっかくだから食べて見たかったのだ。

結果、カスタードもいわゆるコテコテのカスタードでなくて、ナイフを入れたらトロッと流れる感じのゆるさでしつこくなく、食べられました。

何処かで見かけたら、お話を思い浮かべつつ召し上がれ。

image-20130601011838.png

image-20130601011924.png

image-20130601012010.png

image-20130601012131.png

エルバンとカヴェコ、インクローラーボール比較 [つぶやき]


エルバン(HERBIN)のローラーボールに
上位モデルが出ています。
金属製のボディで重みがあるので重いペンが好きな人にはおすすめです。
もちろん値段はスケルトンよりお高いですが。
大きさは概ね一緒。


ついでに前から気になっていたカヴェコ(Kaweco)のインクローラーも紹介。かすれたりせずインクの出が良く感じるのはエルバンの方です。本当はカヴェコアイスのシリーズのスケルトンオレンジのインクローラーが欲しいのですが、今は万年筆などしかなかなか売ってないようですね。


手持ちは地味なブルーなので、ホワイトの万年筆の本体とあべこべに組み合わせてみました。これもアリです。


エルバンはLAMYのピコとの大きさ比較もアップしてみました。

image-20130529220805.png image-20130529220829.png image-20130529220851.png image-20130529220918.png image-20130529220943.png

こんなところに、のらみみ [つぶやき]

看板キャラを原一雄氏が担当しているためか、久しぶりにのぞいてみたら過去に応募者全員プレゼントだったのらみみくんがブログに登場していた。

原氏の新しい作品、また本で読みたいなー。

http://labo.trippi-kids.com/?eid=41

『雷鳥』の山中食品のその後、2013年4月工場再開!の記事 [つぶやき]

このブログに、ひねり揚げのお菓子『雷鳥』をたどって、山中食品被災の記事を訪れる人々は多いです。気になってその後をたどっていたら、ちょっと前に記事になっているのを発見しました。震災から2年。明るい兆し。頑張れ山中食品、2013年4月に工場再開を決めたとのこと、嬉しい限り!
産経の以下のリンクに詳しい記事が載っています。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130307/chb13030721120003-n1.htm

味付けや製造工程のマニュアルは震災で失われ、工場長だった香取さんの頭の中頼みとのこと。出来上がってまた店頭に並ぶのが楽しみですが、もし以前の雷鳥と最初は少し違っても、同じものになるまでしばらくは待ちたいところです。本当に待っている人は多いと思うので、楽しみですぞ。 追記:2013.04.20 この記事の前の雷鳥記事への梯子さんのコメントでスーパーに雷鳥が並び始めたと知り、いま、ググってみたら、雷鳥のパッケージに関するこんな画像を発見しました。 http://web.bayfm.jp/pbm/2013/04/19/山中食品最新情報!/ 追記: その後、自分が買えた時の雷鳥はこんな感じでした。でもその1回限りで、追加購入できていません。 http://windbell-nohohon.blog.so-net.ne.jp/2013-05-18

タグ:雷鳥 復興
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - つぶやき ブログトップ