So-net無料ブログ作成
映像の棚 ブログトップ

『世界の料理ショー』DVD [映像の棚]

あああ。
とうとう、手にしてしまいました。
世界の料理ショー DVD-BOX

世界の料理ショー DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD

『世界の料理ショー』DVD。
『アルフ』のDVDがBOXでもかなりリーズナブルに手に入れられるのに対して、
やっぱり、高い!それでもAmazonならだいぶ安くなっているけれども。
私は実店舗で10パーセントオフで購入したので、やっぱりちとお財布痛かったです。
でもでも。結果としては、やっぱり楽しい、懐かしい、そして面白い。
本当はレンタルで出ていれば、とりあえず借りてみてから、と思っていたけれども、
発売から1年くらいたっていて、それでもレンタルには出てこないようだったので、
やっぱり、買ってみるしかないのかな、と。
とりあえず、1年我慢したから、衝動買いではないぞ、と。
画質は昔の映像だから、今の大きいテレビでみると、ポヤーンとして、荒さが目立つけれども、
それは仕方のないことのように思いますし、まずこの時に見られる、ということが素晴らしいということで。
さらにはDISC8に、2009年1月にグラハム・カーの自宅で収録されたご夫婦のインタビューが
映像特典として納められている、というのが、ポイントですかね。
面白かったのは、普通、デフォルトで洋画系を再生すると、英語字幕、原語設定で
再生されると思うのですが、(そんなことないですか?)、
このDVDの場合は日本語吹き替えがデフォルト。
とにかく、見ていて、幸せ~、うまそ~、な気分になれました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

アルフ(Alf)待望の日本版DVD化。 [映像の棚]

アルフ 〈ファースト・シーズン〉 コレクターズBOX [DVD]

アルフ 〈ファースト・シーズン〉 コレクターズBOX [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

2008年から、10年くらいぶりでNHKでの再放送が始まっている、
Alfの1stシーズンがとうとう、日本版DVDで発売が決まりました。
たのみこむからのメールで知ったのですが、
これが意外に安い。いったいいくらしてしまうのかと思っていたのですが、
初回限定のTシャツ付きに興味がなければ、定価8400円でした。
予約をするお店の割引率によっては、昨今の日本アニメDVD1本の値段くらいで
買えてしまうのではないでしょうか。
この記事を書いている時点でのamazonでは26パーセント引きの6,216円。
我慢する必要はなさそうですよ。
ちゃんと所さんと小松さんのあの吹き替えが収録とのことで、
大変な朗報です。この調子だと、うまくすれば、最終シーズンまで日本版が
でそうですよね。期待したいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『第一容疑者』シリーズ [映像の棚]

イギリスのテレビドラマシリーズで超オススメなのが、
1991年に第一作目が制作されて以来人気の、ヘレン・ミレン主演、
『第一容疑者(Prime Suspect)』シリーズです。
NHKの地上波で放送されていたこのシリーズをたまたま見て以来、
面白さに引き込まれ、すっかりファンになりました。
2005年にNHKのBSで2003年の最新作『第一容疑者 姿なき犯人』が
放映済み、ということで、それを見られなかった私は、大変残念でした。

現在、このシリーズは、CSチャンネルで吹替え版が放送されはじめました。
そして、最新作については、今年3月、念願のDVD化です。
3月23日にハピネットから、税込み3990円で発売されます。 品番はBIBF-7180。

日本の薄い2時間ドラマとは違う、超濃密でシリアスなドラマです。
未見の方は是非レンタル屋さんで借りて観てみて下さい。

第一容疑者 姿なき犯人

第一容疑者 姿なき犯人

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • 発売日: 2007/03/23
  • メディア: DVD


『チャンドラムキ』DVD [映像の棚]

久しぶりに、ラジニ・カーント主演の映画が日本で公開されていました。
映画館に足を運びたかったのですが、公開中には行けませんでした。
東京での公開はもう終わっていますので、後はDVD化をおとなしく待ちます。
劇場予告を見ましたが、音楽もいい感じだし、今回はどうやらオバケ退治
するみたいですね。副題が、「踊るアメリカ帰りのゴーストバスター」、ってことですから。

それにしても、本国では、政治家として皆の上に立って欲しいと願われる位に、
慕われているらしく、もちろんその人柄も、大変素晴らしい方らしいです。
実は「ムトゥ」の頃はもう40代だったらしいし、今はもう50代半ば?なのに、
若いですねぇ。お決まりの決め台詞ももちろんあるみたいです。
DVDの方が家でのんびり気軽に何度も見られるので、早く商品化して欲しいです。


チャンドラムキ 踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター

チャンドラムキ 踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD
2008年の追記。
その後、無事DVD化されました。このチャンドラムキ含め別作品と一緒になったBOXも出ています。
チャンドラムキでは、ガンガ役の美人さんの怪演ぶりが、すてきです。


『ガラムマサラ』と「マサラムービー」 [映像の棚]


東ハトのお菓子です。
スパイスがきいていて、異国のカオリがします。
かといって、辛いか、というと、そうでもなかったです。
味がどうだかわからなかったけど、まずパッケージに
ラジニ・カーント氏が起用されている時点で、
彼のマサラ・ムービー好きの私としては、一度は買っておかないと、
と思い、購入してしまいました。

約10年くらい前に流行った『ムトゥ・踊るマハラジャ』の写真かと思われましたが、
パッケージの裏をみると、ムトゥを見よう、的なコメントが載っていました。
何故、今?と思いましたが、ファンとしては、みな、見たまえよ、と
心の中でうなずきました。
マサラムービーは、というか、私はラジニ・カーント作品が好きなんだと思いますが、
無意味に好きです。『ムトゥ』は華やかで面白いですよ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『ラビリンス魔王の迷宮』DVD! [映像の棚]


8月24日発売、『ラビリンス~魔王の迷宮~』DVD。
出ました~、出ました。いやぁ、良かったねぇ。
でも、日本語吹替の声優さんは、変わってしまっているようです。
小さい時に吹き替え版も観たかもしれないんだけど、
今では、役者本人たちの台詞の感じが好きなので、
主に字幕スーパーを好んでいます。
さらに、大人になって、言葉の意味がわかってくると、
字幕と重ねて考えて、なるほどなぁと思うところもあります。

とりあえず、長いこと見ていなかった吹替で見てみたのですが、
う~ん。作品自体の魅力があるので、大丈夫ですが、なんか違った。
ホグルとかルドとかはピッタリな感じがするけれど、ジャレスとサラがなんか違った。
とってつけた様な印象が……。(ルドが「ルード」なのも気になる)
DVDの字幕はまだ見ていません。慣れ親しんだ台詞と変わってくるのかもしれない。
字幕翻訳が伊藤美穂氏、吹替翻訳が菅佐千子氏。
ビデオは戸田奈津子氏だったような…。後で確認してみよう。

続きを読む?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

いいぞー!ハナセイバー!! [映像の棚]

お友達、hitomi☆嬢のお兄様方、山口の花農家の方々が制作した、
『フラワー戦士ハナセイバー』。戦隊もののオリジナル作品。
テーマソング、CG、効果音、構成、かなり気合い入ってます。
すげー、頑張ってつくってんじゃん、と感心しました。
Windows環境の方は、是非ご覧あれ。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

『ラビリンス魔王の迷宮』、マイ・コレクション [映像の棚]

今回は自己満足の記事です。
祝国内版DVD発売決定、ということで、
我が愛すべきラビリンスグッズを用意してみました。
よく見かけるサントラや映画パンフは今回割愛します。


まずは、DVD発売決定までは大変貴重な存在だった、中古ビデオ。

すり切れたら、終わりだったのですが、よく頑張りました。

続きを読む?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

『ラビリンス魔王の迷宮』国内版DVD。 [映像の棚]

うおーっっっ!
ほんと、最初にこの情報を見つけた時は、思わずそういって叫びました。
相方には何事?見たいな反応されつつ、一人で興奮してました。
私の子供時代を語る上で、はずせない、思い出深い作品、
『ラビリンス魔王の迷宮』の国内版DVDがとうとう、とうとう発売されることになりました!


まずは、商品の情報から。
『ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション』(ソニーピクチャーズエンタテインメント)
2005年8月24日発売予定。
品番:TSDD-17209、税込み3990円。

気になるのは、内容ですが、
まず、初回生産分には、2つのポイント。
ポストカードが封入される、ということと、
ラビリンスの世界観を反映したスペシャルパッケージ仕様ということ。

映像面での特典も、やはり、アメリカ版やイギリス版に負けない内容が欲しい
ところですが、そこもぬかりなしのようです。
メイキング、フィルモグラフィー、劇場予告、絵コンテ集、フォトギャラリー、
以上のように盛りだくさんで、税込み3990円。
amazonだと20%オフで予約できるようです。
上のタイトルリンクをクリックすれば、amazonでの詳しい情報を参照できます。

私は、早速明日、いつも利用しているところで、予約するだ!
待ち望んでいた皆さんも、初回版が欲しいなら即予約です!
中古ビデオがいつ劣化するかを気にせず、これからは楽しめるのだ~!
待たされすぎたけど、ビバ!ソニーピクチャーズエンターテインメント!
コレを記念に、早速私のラビリンスグッズもブログの記事にしようっと。

2008年の追記
この記事は、発売がわかった2005年に書きました。
その後、なんと、「ダーク・クリスタル」との抱き合わせでまた発売されました。
私は「ダーク・クリスタル」はまだ持っていなかったのと、初の吹き替え収録、
問題のラビリンス側はキネ旬の新たな小冊子や追加映像特典がある、
という内容に踊らされ、結局発売日に買っています。
両方持っていないなら、抱き合わせを買うのもよいかもしれません。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画
映像の棚 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。