So-net無料ブログ作成
lovedelic系の棚 ブログトップ
前の10件 | -

時代に逆行、『勇者ヤマダくん』 [lovedelic系の棚]


本日、配信された、木村さん倉島さんをはじめ、

若い人たちも頑張って少数精鋭で作られた

スマホapp『勇者ヤマダくん』。

久々のラブデリ系新作を楽しんでおります。

ちなみに、Onion Gamesの、のぞきみクラブというメルマガに登録していると、

ドット絵が動く楽しいメルマガが届きます。



基本プレイ無料で、iOS7以上だったら出来るので、

機種変更していない古いiPhone4Sでもプレイ出来たです。

規約を読む限り、ゲームデータは機種に保存されるので、

機種変更等によるゲームの引き継ぎは出来ない様子。

今後機種変更をする可能性大の私めは、

2015年年末のイベントで手に入れた秘密の呪文を

機種変後まで温めておかねば、と思っておる次第。

あ、ゲームはアンドロイド系でもOKです。

是非ともみなさんもお試しあれ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

チンクル、ようせい?、新作? [lovedelic系の棚]

2009年6月12日発売のファミ通をながめて、
ちびロボ!新作や王様物語の発売日決定に
歓声をあげていたわたくしですが、
もうひとつ、おやおや?と思ったページが。
ただ、ピンクだったとおもう、一色の背景の真ん中に
ちっちゃくチンクルが載っていて、上に「ようせい?」と。

なんすかー、これ?と思いながら、も、もしや
ニンテンドーさん、チンクルの新作っすかー!!!
と控えめにわくわくしてしまいました。
さてさてどーなんでしょうかー。
さっきチンクルのサイトに久しぶりにいってみたら、
ピンクルのブログが更新されてて、アデュー的なことを言ってましたが、
さてさてさてー。
それにしても、このチンクルは思わせぶりよねー。
気になる人は、みてみてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

7月は『おかえり!ちびロボ!』、9月は『王様物語』。 [lovedelic系の棚]

2009年6月12日発売のファミ通に、
王様物語の発売日が9月となっていて、
やっと決まった!と叫んでしまいました。
はい、今年度のクラブニンテンドー、プラチナ会員に
無事なれそうだー。
王様物語

王様物語

  • 出版社/メーカー: マーベラスエンターテイメント
  • メディア: Video Game


そして、おまけのハッピーなお知らせが、7月の欄に。
予約していたもやしもんのゲームと同じ23日に、
おかえり! ちびロボ! ハッピーリッチー大そうじ!

おかえり! ちびロボ! ハッピーリッチー大そうじ!

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game

が載っていた。
まー、これまた確実にプラチナ会員への道がひらけるわー。
ドラクエ9も出るし、財布の中はピーピーしそうだけれど、
楽しい夏がやってきそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム

ゲームは持っていないけれど。 [lovedelic系の棚]

とんがりボウシと魔法の365にち ORIGINAL SOUNDTRACK

とんがりボウシと魔法の365にち ORIGINAL SOUNDTRACK

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
  • 発売日: 2008/11/12
  • メディア: CD

久しぶりに、vanpoolのサイトを訪れてみたら、
なかなか、売れているDSソフト「とんがりぼうしと魔法の~」に音楽で参加していると知りました。
ということで、サントラが、欲しくなりました。ゲームは持っていないけれど。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

PS2ソフト『チュウリップ』 [lovedelic系の棚]

ゲーム、サントラ、攻略本、すべてにおいて、すばらしく個性的な出来。
「moon」をはじめとしたラブデリ系ゲームは、人によっては、待つのがうっとうしいとか、
ヒントがゲームの中に出ていたりすることもあるけれど、難しいよーとか、
いろいろあるのですが、でもよく出来ていますよ。
いまさらながら、この1週間で再度チャレンジ、クリアしました。

チュウリップ

チュウリップ

  • 出版社/メーカー: ビクター インタラクティブ ソフトウエア
  • メディア: Video Game
このゲームに関する攻略サイトやレビューはたくさんあるので、
あえてどんなゲームか、というところには触れずとも大丈夫かな、と思いますので、
私なりのコメントをしたいかな、と。

攻略本のスタッフコメントの中で、容量の問題で、主人公が活動できる場所が、
限られてしまった、ということに触れていますが、それでも町やお寺、畑、工場、
雰囲気がとてもよく出ていて、もう何年も前のゲームだけど、今でもいいと思います。
電車の走る感じとか、車窓からの風景もよく見るとちゃんと変えていたり、
人々の動きも、主人公がいない所でも自分たちの生活をちゃんと繰り返している感じが、
やっぱりいいなぁ、と思います。

また、古道具屋のおじさんからや行く先々で手に入る「フィルム」を映画館で上映してもらう、
という形で見られる、数秒~数分の開発スタッフたちによる映像小品がまた魅力的。
パロったり、ダジャレを駆使?して短いながらも楽しい作品はプレイの際には
是非全部見たいところです。

若干、あんなにいろいろやったのに、エンディングがさっぱりあっさり風味なところが、
物足りない?と思うかもでありますが、そのエンディングに届くまでの試練は、
ちゃんとゲームの中の人々のことを知って記憶しておかないと大変ですよ。
どうしても困ってしまうときはやっぱり、攻略本やサイトにたよるしかないか、
自力で調査するかは、あなたしだい。

毎回、ラブデリ系の攻略本の出来には魅せられてきた私ですが、
ただのガイドと違って、味があります。装丁から内容まで、
ほんと楽しんで作ってないか?と思わせるものです。

チュウリップ 公式ガイドブック

チュウリップ 公式ガイドブック

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2002/11
  • メディア: 単行本


表紙は言わずもがな山〇出版社の日本史の教科書風。
ゲームの説明書がジャ〇ニカ学習帳風であるから、学生の主人公とリンクしています。
表紙をめくって後ろから見ると、ゲーム内に登場するアイテム
「週刊サムイデー」をリアル化。漫画や広告、読むのが楽しい。
本篇も、行数が5行ごとに数字をふってあったり、
通読すると大したことが書いてなさそうで、ちゃんと答えが書いてあるところも、
教科書風でしょうか。ゲームを終えた後もそのまま本棚に残しておきたくなる本です。

チュウリップ オリジナルサウンドトラック

チュウリップ オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2002/11/22
  • メディア: CD

さて、サウンドトラックです。
ゲームをやり終えた後に聞くと、うんうん、はいはい、とその場面場面が浮かびますね。
赤の盤はソノシート風。主人公とお父さんが書かれています。
トラック45、46はゲームでは未使用で、45は登場するみんなの声を
鶴亀町での曲に一緒に乗せた曲で、
よく耳を澄ませると、なんていう言葉が元なのかを推測できるようで楽しいです。
トラック39「珍獣戦隊ゼツメンジャー」は
「キャプテンレインボー」のテーマに通ずるものがあるような気もします。
ゲームそのものを楽しむのももちろんですが、付随するものも合わせて、
楽しい「チュウリップ」。触れる機会があって、あなたに合えば、きっと満足ですよ~。

以下ネタばれメモ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「王様物語」予感どおりの延期。 [lovedelic系の棚]

Wiiで発売予定のソフト「王様物語」。
ファミ通で毎週のように、発売スケジュールを確認していて、
春、夏、と変わってくる中、もう夏じゃねー?と思いながらも、
こりゃー、また延びるな、と思っていたら、
7月4日発売のファミ通に、とうとう、2008年の欄からも外れて、
発売未定の欄に移動していました。
あー、やっぱりねぇ。
9月中には発売してもらって、今年のクラブニンテンドーの
プラチナ会員確定に一役かってもらおうと思っていましたが、
それは無理な話になったようです。

ちらっと久しぶりに王様物語のブログに行ってみたら、
7月4日の記事にも公に延期の発表が云々、と書いてありました。
しかし、次回に発売予定発表の際には、絶対に変更されない日を
発表するため、ということらしいので、おとなしく待つしかありませんな。

とにかく、伸びたのは残念ですが、
面白くなれば、それは納得、となるゲームになることを期待しつつ、
Wii Fitやって待ってるよ~。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

I am 魚、エンディングを迎える [lovedelic系の棚]

無事、エンディングを迎えました。
ちょっと、うわぁなエンディングですが、
人間にとって自戒のゲーム、ということにしておきますか。
シニカル、ゲームを作っているところの色が出ている、
ということなのでは、という感想です。
落としきり、安心で長く遊べるゲームでした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

I am 魚の覚え書き [lovedelic系の棚]

携帯ゲーム、「I am 魚」に関して、
ちょっとだけ覚え書きを書いておこう。
多分、最後のところに来ています。
思ったよりもなかなか厳しくて、
あちこちを訪れ、モノを集め、合成をして
新たなアイテムを生み出し、万全ととのえて
のぞまないと、私程度の技量ではラストを突破できない
ということが分かったので、ラストで一旦引き上げ、
現在はアイテム集めの最中です。
マグロウがえんようの途中持てるアイテムの数は
限られています。
ゆえに、すぐに欄が一杯になり、色々すてたりしながら
進むことも有るかと思います。
有る程度合成に使うモノは作ってしまえば
もういらなくなると思われるモノも有るのですが、
終盤になるまで役立つモノが結構あるのです。
なので、それはその時いらなくても、のちのち役立つので、
できるだけ捨てたり、消費せずに持ち帰ってため込むのが良し!
以下に、それをメモしておきます。
ネタバレを気にする人は、みないでね。

ここから具体的にゲームに触れますよ~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「I am 魚」をやれました! [lovedelic系の棚]

ケムコ帝国で配信中の携帯用アプリ、「I am 魚」は、
vanpoolの倉島さん等が作ったゲームだ、と知ってから、
自分の携帯で落とそうを思ったモノノ、機種が非対応だったがために
諦めておりました。
が、旦那の携帯に落としてもいい、とあいなりまして、
めでたくダウンロード!3G用は315円+通信料
SDカードに保存可能なので、本体のメモリを圧迫しないです。

さて、マグロの稚魚マグロウ君がおじさんのカジキ男爵の元、
えんように出かけ、海草に隠れたアイテムを集めつつ、
それを合成してもらって新たなアイテムをゲットして活用しつつ、
あさせで暮らすみんなのたのみや悩みをききつつ、
立派な本マグロになるために精進、みたいなゲームです。

徐々に行けるところが広がって行きます。
今日だけで3つ目の場所までいきましたが、
最後のところで詰まっています。
今までは、何かしらヒントを教わったり見つけたりで
うまくいっていたのですが、今回は何故でしょう、
ヒントを見逃しているのか、解けない……。
……と書きながら、やっぱりアレがヒントだよね、
と微妙にひらめいた。
などと、すっかり楽しんでいます。
シナリオにさりげなく一見シビアに見えないけど、
シビアなところがあったりするのは
ゲームを作っている人達のカラーが出ているかな、と。

ゲーム自体はしかし快適に進みます。
ま、まだ途中ですが。すっかり楽しんでます。 私には向いていました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「I am魚」をやってみたかったが [lovedelic系の棚]

ソフトバンクモバイルの携帯用アプリ、
I am 魚
やってみたかったですが、

私の機種は非対応。

ま、そうでしょうよ。古いっすから。

∨601SHですから。

でも、V501SHとかいうのと、

V602SH以降は対応してる。

ご近所さんはOKなのになぜ601だけ。

vanpool作だからやってみたかったな。

ケムコ帝国でかえます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | - lovedelic系の棚 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。