So-net無料ブログ作成
検索選択

ナイトスクープ、旭ポンズ [食の棚]

まとめて見てみると、やっぱりナイトスクープは面白いな、と思いながらも、古参の探偵さん達がだんだんいなくなっているのはさみしく。

さて、そんなナイトスクープのとある回の、イギリス人の男性が愛してやまない旭ポンズ、ポン酢コーナーで見かけてたけど、買ったことはなかった。そんなに飲むほどにうまいのか、飲めるのかよ、と思ったので、買ってみた。ちょっと大手のポン酢よりは、高いよね。

飲めた。ごくごくはもちろんしなかったけど。味ポンのようにぐはっとくるものはなかった。酒に入れてのむのも、なんとなく理解。柑橘系と旨味とのバランスがいいと思われる。

とりあえず、今年の初セブンモツネギポン酢の正田醤油の特製ポン酢で味が物足りなくなったらって時にかけて食べたら、なかなかによかった。玉ねぎもうまい。正田醤油のこの特製ポン酢も瓶で売ってくれたらいいのにと思う。

image-20150831201227.png


それで、ふと思った。ブラッディメアリにタバスコプラスが好きだったりするのだが、そんな感じでトマトジュースに旭ポンズがうまいのではと。伊藤園の無塩野菜ジュースに旭ポンズ入れて飲んだ。いけました。

ライスペーパートレイ [食の棚]

普段、時間帯で余り見てない番組で、生春巻のことやってたので見てたら、これいい、と思った調理用具。ライスペーパートレイ。ライスペーパーを湿らせ、乗っけてふやけたらその上で巻き巻き出来るというやつ。すぐ、ググる。ネットの大手ではなかなか買えそうにない。さらにググる。新宿のタイ食材店でもソムタムタイのためのパパイヤ細切り用具や甕、調味料入れセット、クロックは見かけても、このトレイの存在は気づけなかった。
image-20150831194442.png
生春巻はベトナム料理だから、この調理器具もベトナム製。そうかそうかそうだよな。

image-20150831195122.png

ググった結果、錦糸町のタイランドショップというタイ食材店とレストランの合体したお店が候補にあがる。早速出かけた、手に入れた。最近ガムランディでまとめ買い出来てないネーム不足病を発症し、見かけたネーム、一本550円、うーむと思いながらも手に取る。そして、めでたく、使って作って食べました。せっかくだからネーム巻きました。このネームもうまかったです。

image-20150831195053.png


適当に湿らせて乗せたかんじ。

image-20150831195207.png
6枚で500円くらいです。
生春巻好きにはありがたい一品。



オニスラにオススメの高知のポン酢 [食の棚]

image.jpg
何年か前に大手メーカーミツカンのかおりの蔵シリーズに塩ポン酢がありました。写真のポン酢のようにオレンジ色のポン酢で、これがオニスラかつぶしがけに合うこと!美味い、オススメ!というようなことをツイートしたこともありましたが、ミツカンさんは塩ポン酢作るのやめちゃったので残念でした。が、時同じ頃、高知のアンテナショップで、写真のポン酢を見かけ代わりに試したら、これまた、期待通りで、大変オススメです。ミツカンさんよりは割高でありますが、美味いのでよし。モツ酢などにも会うのではー、と思います。

ベランダ菜園、サンチュ。 [食の棚]

image.jpg
ベランダ菜園、今年は何か新しいの、と思って、ホームセンターでながめていたら、サニーレタスやサンチュの苗が売っていました。一株100円もしない。その場でググると、サンチュは虫がつきにくいから、ということだったので、サンチュを一株買って、ついでに前にタイムが枯れたので、再チャレンジと思い、同日購入して、同じプランターに植えましたのが、4月の辺り。それから、今までの間にサンチュの育つこと育つこと。スーパーだと数枚入って100円くらいで売ってる印象のサンチュをおそらく何パック分かすでに買った感じです。
image.jpg
一年草なので、一度買ったら毎年とは行かないけれど、苗の安さと育ち具合からしてかなりコスパがよいので、オススメです。

朝食に3,4枚とってちぎって塩コショウとオリーブオイルで和えるとか、サムギョプサル包むとか。一人一株で割り当てるといいかもー。

今年の苗がまだ売っていたら是非。

山田家のふうき豆 [食の棚]

山形にあるふうき豆で有名なお店のふうき豆です。でも、本店はうっかり通り過ぎそうな感じの控えめな店構えですので、初めて行かれる場合はお気をつけあれ。子供の頃、お客様のお土産でいく度となくいただいていたのですが、初めて食べた時は、なんだこのうまいのは、と思ったもんです。程よい甘さがいいのです。当時の箱を小物入れなどにして持っていたので、大きくなってからあのうまいのは、と探せたのです。箱って大事。写真はちっさい箱です。300g位のもの。日持ちは余りしないですが、新幹線も走ってる今ですから、何とかなるさ。
image-20150211234023.png

image-20150211234046.png

いぶし銀 [食の棚]

以前、亀田の堅ぶつを紹介しましたが、こちらのいぶし銀もかなりの堅さとしっかりした味があってかなりの美味しさ。醤油と塩があり、写真は塩。
image-20150211233140.png
個人的には塩の方がより好きですが、家人は醤油派。まあ、どちらも美味しいですけれど。多分ですが、これのこわれバージョン、お徳用と思われるものがあって、多慶屋で売ってたんですが、今度行ったら買いだめしたいと思ってます。結構高いですから。手揚げですを全面アピールかき餅。

西友で売ってる雷鳥さん。 [食の棚]

おぼろげな記憶であったものの、先日立ち寄った西友のお菓子売り場を再度のぞいたら、記憶は正しく、110gバージョンの雷鳥が売っていたので、買いました。単価は税抜で180円ちょっとだったと思います。


image-20150211231625.png

image-20150211231638.png

やっぱり、美味しいです。

通販で買うならポンカンがよいと思う。 [食の棚]

今まで、蜜柑を何回か通販で買ったことがあります。
が、しかし、ミカンは衝撃に弱いので、来る間にどうしても無事で済まない率が高い。
売っている側も、いくつかつぶれるのを見越して、
売る重さプラスアルファを入れてくれるところもあるくらい。
それでも、やっぱりつぶれていると残念な気持ちになるのが人の勝手なこころ。
1月2月は、蜜柑よりポンカンをお薦めしたいです。
通販で買うなら、断然ポンカンを。 なぜ薦めるかの大きなポイントは、皮が丈夫だから、つぶれて届かない。
100%とは断言できないけれど、何回か買ったうち、今のところ、1個もないです。
今までの経験上蜜柑は山のようにあったのだ。
蜜柑より酸味も少なく、美味しいのにあたるとどんどん食べられます。伊予柑好きにもオススメ。
種があるのが嫌になっちゃうかもしれないけれど、植えたら芽が出ます。
そして、いくつかのポンカンを買ってみて、どこで買ったか分からなくなっていましたが、
今年買ったことで思い出したのが、「くにやす」さんの愛媛のポンカンは余りはずれないということです。
今年はおつとめひん↑10キロ買いました。どれを食べても今のところ甘い。
image-20150119233058.png 一箱35-36個くらいが目安。写真は届いた10キロのうちの一箱です。
ポンカンはスーパーで余り並んでないし、蜜柑より割高感があるし、そのくせはずれるとつらい。
だったら、まとめて美味しいの買った方がいいかな、と思いました。
今年は、皮もとっておいて、ポンカンピールも二次生産。
蜜柑だと薄くて厳しいけれど、ポンカンは皮に厚みがあるので、ピールが作れます。別記事にします。
今回は5キロ箱X2だったので、大きな段ボールだったので再利用出来てないですが、
何年か前に買った時の3キロ詰めの箱は小さくてオレンジでかわいいので、
文房具入れにして今でも使っております。
話はだいぶそれたのですが、とりあえず、通販で買うなら、蜜柑より、ポンカン。
そして、ポンカンうまいよ。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

吉そばのごぼう天うどんが大好きです。 [食の棚]

東京に展開する立ち食いそばやの「吉そば」。
http://www.yoshisoba.jp/
ここのごぼう天うどんが大好きです。
吉そばごぼ天.JPG
まずお店の味として、つゆが好きです。
ごろっとしたゴボウのてんぷらなのが好きです。
衣の油とつゆが合わさった感じが好きです。
10年以上前のうどんは普通の太さで、ツルツル加減も厳しく、
正直微妙だったので、のせものが他の時はそばで、春菊天やごぼう天の時だけ
全体の組み合わせの好みからうどんで食べていたのですが、
今のうどんは細く、ツルツル感をアップさせて美味しくなりました。
よほどの体調不良時以外、どんぶりは完全に空でごちそうさまでしたが基本です。
あとは、衣のカリサクッと加減がアップすると、さらに満足なのですが。
どこかでそれなりのお金を出したのに大して美味しくなかったと思うよりは、
通りすがりに吉そばを見つけたらそこで350円~でごぼう天うどんを食べた方が
満たされるし後悔しないのでした。
おわり。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

笹舟の笹舟太巻 [食の棚]

久しぶりにサイトを訪れたら、今風のデザインリニューアルされ、FC加盟店も全国的になってきているようですが、最近良く見かける丼丸という持ち帰り中心の海鮮丼のお店、元々は持ち帰り中心のお寿司やさんの笹舟の流れのようです。笹舟としてやっているお店はかなり減って絶滅危惧種的になっていますが、下町にポツポツと存在しているのは確か。

東京スカイツリーからほど近い曳舟にも。
細い道路にあるので、地元の人でないと気づかない立地ではありますが。

写真はそこで購入した笹舟太巻です。
私は別のお店で食べるこの太巻が好きだったので思い出してネット検索してみたところ、まだ買えるお店があるとわかったので買いに行ってみたのでした。具とすし飯の割合はお店でまちまちなのかもしれませんが、概ね記憶通り、懐かしくいただきました。

マグロ、イカ、とびこ、いくら、きゅうり、白身系の魚かなにか?と入っていて、甘いでんぶやかんぴょう、卵焼きが入っていないのが好きなところです。スカイツリーからお散歩して曳舟を通ったら買ってみてはどうでしょう。

一本500円。

image-20130529215028.png

image-20130529215055.png

追記*先日立ち寄ったら、どうやら場所の問題上2016年5月頃まででお店が終わってしまうようです。とにかく、それまではやっているようなので、機会があればぜひ。行き方は意外に簡単。googleマップのストリートビューにも写ってました。東京スカイツリー東→押上駅前交番東左折→押上三丁目左折→道なりに行って右前方に見える線路を越えて三叉路の真ん中、線路沿いでない方の道をまっすぐ→押上二丁目と東向島二丁目の交差点を越えてさらにまっすぐ→その先の小さな信号なしの交差点も越えてまっすぐ→左手に赤い庇のお店が目的地。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。