So-net無料ブログ作成
検索選択
三谷幸喜 ブログトップ
前の10件 | -

『竜馬におまかせ』、時代劇専門チャンネルで放送。 [三谷幸喜]

全然、気にしていなかったら、2010年7月から、CSの時代劇専門チャンネルで、
三谷幸喜脚本のドラマ、『竜馬におまかせ!』の放送が始まっていました。
既に前半の放送は何回か終わっています。
最初から最後まで全12話を視聴するチャンスは、8月1日(正確には2日)の夜中がとりあえず最後。
あー、危なかった。

毎週3話ずつ、8月の日曜深夜、4週に渡って放送されるようなので、
チェックです。まだ、DVDになってませんから!
広川太一郎さんのナレーション、あー、ホームズ

『マジック・アワー』の本。 [三谷幸喜]


2008年6月公開予定の三谷さん最新作、『ザ・マジック・アワー』の本がでました。
最近、佐藤浩市さんと二人でビールのCMなんか出ちゃってる三谷さん。
明らかに、映画のため、テレビでまくってる、という感じですね。
そういえば、昨日のとんねるずの番組にも出るって先週言っていたな、
見忘れてしまいました。

写真や出演者のインタビューなどがたくさん載っていて、
薄いかな、と思ったけど、結構充実しています。

最初に映画の情報を頭に入れすぎると、見る前におなかいっぱいになって、
楽しんで映画を見られないような気が最近しているので、
今回はあまり情報を見ていないのですが、
これぐらいはいいだろう、と思って、買ってしまいました。

You Are The Top~今宵の君~をカバーしている人 [三谷幸喜]

……が分かった。
うまく検索をかければ、簡単に出てきたのに、
この前は何故探せなかったのだろう。
井上芳雄というミュージカルとか色々やってる若き舞台人が正体のようだ。
有線を聞いていると、同じ声で「瑠璃色の地球」も歌われてるなぁ、
と思っていたら、このアルバムに両方入っていて、完全にこの人だと私の中で判明したのだ。
あー、すっきりした。

今、気になってるのは、中原理恵の東京ららばいを今風に歌っているのが、
また、有線で流れていて、ダレだぁ?と思っていること。
ブックオフで昔「ハレラマ」という変な歌を聴いた時程ではないけど、気になる。
空に星があるように(初回)(DVD付)

空に星があるように(初回)(DVD付)


柳家さん生による落語『笑の大学』 [三谷幸喜]

東京かわら版を買っていたおかげで、

昨日の柳家さん生さんの会をしり、

行くことができました。


どこかのコメントで三谷氏がロシアでも芝居になったし、

落語にもなった、といっていたのを見て、

「何時の間に落語まで?」と思っていた、

『笑の大学』。1日限りのさん生氏による落語再演を

ききに行ってまいりました。

続きを読む?


『決闘!高田馬場』感想。 [三谷幸喜]

3月9日、昼の部を鑑賞しました。

チケット一人12000円!高いか?
いや、今回は12000円出しても、観てよかった、と思える位、
三谷モノの中でも久しぶりに面白い作品でした。

歌舞伎をちゃんと観たことがないので、
詳しいことは分かりませんが、話のテンポ、リズム、とんとんとん、と行って、
だらける所があまりなく、最後の方へ進むに連れて、まさに疾走感が出て、
舞台も観客も一緒に盛り上がって行くことができた感じ。
3回もカーテンコールがあり、最後にはほとんどのお客さんが
立ち上がっての拍手喝采。きっと役者さん達も嬉しかったのではないでしょうか。

公式な情報では、当日券は、キャンセルが出た場合にのみの発売、
ということで、普段よりも、手に入りにくいようですが、
もう一度観に行きたい!と思いました。
出るか分からない当日券を待ってでも、見に行く機会を設けた方がよい、
かなりオススメの新作です。
3月25日にはWOWWOWで生中継があるらしいから、見られる人は要チェックです。


舞台『12人の優しい日本人』感想。 [三谷幸喜]

12月15日の夜公演で、観てきました。
その日のうちにブログをアップしようと思いつつ、
全然記事作成に向かわずじまい。
『なにわバタフライ』を観た後、ちょっと映画の『12人~』を観賞後、
『M-1グランプリ』が始まったので、ご飯の用意をしつつそれをみはじめました。
そうこうしているうちに、夜中になって、あ~ブログに~と思い、
久しぶりに書きまくっています。
観劇後の感想。
かなりの回数、映画の『12人~』を鑑賞しているわたしですが、
それでも、それなりに楽しかったです。
実は、話の流れもよく知っているし、たとえ三谷氏の作品でも、
ちゃんと楽しく観られるか心配な部分はありました。
しかしながら、東京サンシャインボーイズの『12人~』と、
中原俊監督の『12人~』と違う、今年ならではの『12人~』が楽しめたという点で、
楽しく観劇出来たのは事実です。以下ネタバレあり。

続きを読む?


『なにわバタフライ』DVD鑑賞 [三谷幸喜]

『なにわバタフライ』のDVDが届きました。
クリアファイルがおまけでついていてちょっとラッキー
作品中にはっきりと出てきていないけれど、
モチーフになったのは、三谷氏が古本屋でたまたま手にした
ミヤコ蝶々さんの自伝。
いったい、どんな舞台だったのか楽しみに、鑑賞しました。
一人芝居、というと以前チケットをごちになって観た
市村正親氏の『海の上のピアニスト』しか経験なしでした。
これもこれで、一人(+ピアノ)で大変だ~と思っていましたが、
戸田さんも一人(+マリンバ&パーカッション)で大変だったろうに。
でも、2時間ちょっと、気付いてみれば、しっかり消化。
もたせられるのはすごいな。以下ネタバレあり。

続きを読む?


三谷歌舞伎、いよいよ始動? [三谷幸喜]

現在発売中の『シアターガイド』最新号の表紙は、
和田誠氏による、舞台『12人の優しい日本人』の絵です。
もちろんカラーページで舞台自体の特集も組まれていました。
そこで、注目の情報が、いよいよ噂になっていた、三谷さんが
歌舞伎に挑戦する、というものが現実的に、来春あたりに決まった、というもの。
普段、歌舞伎に縁なく生活している人も、三谷効果で見に行ってみたい、
と思うのではないでしょうか~。
……にしてもまだまだ具体的情報が出ていないので、これからの新情報に
期待したいですね。


『決闘!高田馬場』というらしい。
パルコで来年3月の公演。こりゃー行かねばなるまいよ。
詳しくは、パルコのサイト、
http://www.parco-play.com/web/play/kabuki/
をご覧あれ~!


三谷幸喜のありふれた生活4、発売。 [三谷幸喜]

でました、最新刊。

三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側

三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側


2004年3月から2005年3月までの分が載っています。
調度大河ドラマがやっていた時期を中心に、『なにわバタフライ』のことや最後には、
和田誠氏と清水ミチコ氏の対談も収録。和田氏は挿絵や映画系でのからみでおなじみ、
清水氏にいたっては、ほぼ毎日FMで三谷氏としゃべっている、公私にわたる深い?仲、
そんな二人の対談ですもん、期待が持てます。
来週は、いよいよ、『12人~』を観に行きます。楽しみだなぁ。


『なにわバタフライ』やっとDVD。 [三谷幸喜]

いやぁ、このままDVDにならずじまいか~と思って
心配していた、『なにわバタフライ』がやっとDVD化されます。
早速、予約しました。
本編の他に、特典映像もつく模様。コメンタリーは表記がなかったので、
なさそうですね……。
この舞台は、予約抽選には漏れたし、当日券を取りに行く予定も立てられず、
見逃していた舞台なので、良かった~。
DVDが出るだろう、と予想していたのに、なかなかお知らせがないので、
ちょっとドキドキでした。

いよいよ今月は『12人の優しい日本人』です。
来月は『古畑~』の最終章と『新撰組!』の土方編、そして、『THE有頂天ホテル』と
三谷三昧な年末年始だ~。
色々あった一年でしたが、良い感じでしめくくって、良い感じで始まりたいものだ~。
ちょっと気が早いかしら。


DVD情報に関しては、パルコのサイトをご覧下さい。


前の10件 | - 三谷幸喜 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。