So-net無料ブログ作成
検索選択

TravisのCDS、お取り寄せのススメ。 [TRAVIS]

好きな海外アーティストイギリスのバンドTRAVISがいます。
大多数に漏れず、ヒットしたセカンドアルバム『The Man Who』ではまり、

ザ・マン・フー

ザ・マン・フー


現在に至ります。海外アーティストの場合、日本においてCDSの発売は本国とは
仕様が違ってきます。二枚ドッキングとか曲編集が変わったりとか。
そして全てが発売されるわけではありません。
TRAVISも例外ではなく、多くのシングルは日本未発売です。
TRAVISのCDSはそのだいたいがシングルカットのいわゆるA面の曲に、
それぞれ違うオマケの曲がついた、CD1とCD2が発売されることが多く、
これらはアルバムに収録されない曲が多いのです。
そして、憎らしくも、それらの曲は決してオマケ的な作品でないものが多い。
魅力的な作品やカヴァー曲があり、ファンとしては無視できないのです。

日本でも、aikoとか昔のスピッツもそういうCDSが多いです。
スピッツの場合は『花鳥風月』とか『色々衣』等カップリング曲のアルバムを
出してくれているから良いけれど、TRAVISはそんなものはないので、
自分でCDSを収集しなければなりません。

とりあえず、日本発売のCDSを集め、日本にある輸入盤のCDSを集めしてきましたが、
どうしても日本だとなかなかショップやオークションにも登場しないCDSが出てきます。
そこで、時間も経つし、しびれを切らしたので、ネットで海外ショッピングです。
今回、これで、普通に発売された、別ヴァージョンの曲やLive曲以外の
だいたいの曲をコンプすることができました。
国際便という、送料がかかったり荷物不着のリスクが高まったりする手ではありますが、
おそらく、日本のオークションや何やらで幾らになるか分からないまま、
結果、高価になって手に入れることになるよりは、
本国イギリスから手に入れた方がある程度の出費で案外安く手に入るものです。
TRAVISが好きな人は、考えてみてはどうでしょう?

以前、ネットで海外の楽譜屋からTRAVISの全曲ギターコードブックを取り寄せたことがあり、
一度ネットショッピングを経験していたので、ま、いっか、と思い、Amazon.co.ukを利用しました。
しかし、本国でもCDSの一部は既に新品はない場合があり、また、例え同じお店で買い物をしても、
CDS一枚につき、3ポンド以上(1ポンド200円強)のお金を取られるので、品物が安く、
大丈夫そうなお店や個人をマーケットプレイスで探しました。
重要なのは、「International delivery available」が書いてあること。
あ、これ安いと思っても、海外発送利用可能でないと、意味がないです。
後は、AmazonでVISA等のカード決済をすれば、送られてくるのを待つだけです。
今回の買い物で、いろんなところから頼んで、イギリスやドイツから
だいたいの品物が早くて8日、遅くても10日で来ています。
親切なショップは独自にお知らせメールを送ってきてくれたけど、
後は特にメールでのお知らせはありませんでした。メール連絡がないと、
届くまで不安ですね。日本だとしつこいくらいに、むしろ、
売り手側が買い手に事細かな要求をするようなこともあるくらいのやりとりがありますが、
海外では、余りメールでのやりとりはないものなのかしら。
一人だけ、一週間以上たった頃に「コンピュータの調子が悪かったので、今から送ります」なんて人が
いたけれど、あくまでも海外にお願いしているので、気長~に待ちましょう。

それから、どこからの発送(Dispatched from)であるかの確認。
イギリスのAmazonだからといって、すべてがイギリスからではないのがマーケットプレイス。
よく利用する人なら常識なのかもしれませんが、私のようにあまりAmazonを利用したことがなく、
ましてや海外サイトならば、見落としがち。一応気を付けて確認していたつもりが、
今回のCDSの一個はどう見てもドイツから来ていました。
そして、もう一つのポイントは、コメント欄に何が書いてあったかの確認。
品物がついたら、一応礼儀として、「leave seller feedback(評価を残す)」するべきでしょう。
yahooとか楽天などを利用していると、自分が買った商品がどのように表示されていたかを
後から確認することが出来ますが、どうやら、Amazonではそれが出来ないらしいです。
(というか、例え分かるんだったとしても、
英語ばっかりのページで頭を使っていると非常に疲れるので、見つけられないなぁ。ふふ。)
いろんなところから買っていると、どれがなんて書いてあったかを忘れてしまいます。
中古で買う、ということは、状態についてはある程度の覚悟を持って注文するのが、
買い手側の心構えとして必要であると私は思いますが、盤面にキズがいっぱいのものが届いて、
それが実は「like new(新品同様)」みたいなことが書いてあった商品だったとしても、
覚えてなければ文句の言いようがないです。評価を残す際に基準となることですから、
心配な人は、各商品一覧の「Comments」の欄にどう書いてあったかページを保存するなり、
テキストコピーするなり、メモするなりして覚えておく必要がありそうです。

さて、いろんな人のfeedbackをながめていて、評価を残す際に使えそうな単語をお勉強しました。
以下のような単語を組み合わせて評価に使えば、とりあえずオッケーでしょう。
(日本語はあくまでも、私が使う時の解釈です)
●(condition) as described (商品が言っていたとおりの状態であった)
●well packaged (きちんと梱包されていた)
●arrived safely (無事届いた)
●arrived on time (予定内でちゃんと届いた)
●prompt (fast) delivery (迅速な発送)
●would use again (またよろしくね)
●my order (goods, item, product...) (頼んだ商品)
●good communication (親切な対応)
●arrived a little bit (much) later than estimated (予定よりちょっと(かなり)到着が遅かった)
●took two weeks longer than estimated (予定より2週間かかった)
●I've not got (received) my order yet. (まだ商品が届いてない)
●refund (払い戻し), invoice(請求書)

話が脱線しましたが、そのうち、TRAVISのCDレビューでもしようかなぁ、と
頭では思っています。そうやって思っていることがたくさんあっても、結局
色々そのまんま放置してますが。

TRAVISに興味を持った人は、公式サイトを訪れてみてください。
Travisonline

シングルズ

シングルズ

  • アーティスト: トラヴィス
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2004/10/27
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。