So-net無料ブログ作成
検索選択

川原泉(カーラ教授) [川原泉]

2006年に入った、ということで、大のお気に入り漫画家、
川原泉氏についてとくとくと語っていきたいかな、と。
なんせ、今年は氏の代表的作品である『笑う大天使(ミカエル)』が実写映画化です。
そろそろ、我がブログでも特集してよいころかな~と。
現在発売中の白泉社の月刊誌『MOE』2006年2月号は、
表紙が川原泉の『笑う大天使』の主人公3人。しかも、よしながふみ氏と共に、
特集が組まれております。ファンは必読でしょう。

氏の作品は一言で言えば、「するめ的」。
読めば読むほどクセになる。
きっと男も女も関係なく、愛読者が沢山いることでしょう。
我が人生において、幾度となく読み返している漫画作品はダントツ一位で川原泉氏のもの。
読み疲れしたくないけど何かが読みたいとか、飽きずに読みたいと思う時には、
例え他にまだあれも読んでない、これも読んでないや~と思っていても、
川原泉作品に手が伸びます。裏切られない、という安心感があるからでしょう。
純粋に漫画として読む川原作品は、『ブレーメン2』を除いて、
全て白泉社文庫にて漫画文庫化されています。
『バビロンまで何マイル?』に関しては、単行本では途中までで終わっており、
漫画文庫でないと最後まで読めません。
川原作品の楽しみの一つに、何処何処で出ていた人たちや
彼らの関係者たちが別の作品で活躍したり、
ちょい役で登場したりするということがあります。
だから、一つ一つの作品を楽しむというだけでなく、川原作品をトータル
楽しむことができるのでお得感があります。
気軽に手を付けたいというのであれば、漫画喫茶とか。
一気に読んでしまいたいというならば、古本でとか。
ちゃんと印税を作者に届けたいというのであれば、新本で!


とりあえず、これから買いそろえるのならば~という人向けに、
現在普通に手に入れられる商品でダブらないラインナップは以下の通り。

<白泉社文庫>
・空の食欲魔人
・甲子園の空に笑え!
・美貌の果実
・本日のお言葉
・笑う大天使(全2巻)
・フロイト1/2
中国の壺
・バビロンまで何マイル?
メイプル戦記(全2巻)
・小人たちが騒ぐので
・事象の地平
<単行本>
・ブレーメン2(全5巻)
・新本日のお言葉

以下2冊はカーラ教授オススメ作家の作品を集めたアンソロジー集なので、
ディープにはまったら、買えば良いのでは、という位置づけです。
・川原の本棚
・川原の本棚2

今後、作品を一つずつ取り上げていけたらい~な~と思っています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。