So-net無料ブログ作成
検索選択

お家のネーム9をキャップレスに [買いもの日記]

キャップレス9公式http://www.shachihata.co.jp/products/new_item/capless9/index.php
キャップレスホルダー公式http://www.shachihata.co.jp/products/new_item/capless_holder/index.php


発売された頃にこれは!と思ってすでに自分のネーム9は着せ替えボディにしてあるのとキャップレス9をあれこれ持っているため、実験台として、家人のネーム9をキャップレスにと思って買ったまま、ブログに書こうと思って寝かせておいて旬を逃した、今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。はい、ネーム9の着せ替えパーツ、キャップレスホルダーです。


ネーム9キャップレスホルダー ブラック XL-9PCL1

ネーム9キャップレスホルダー ブラック XL-9PCL1


もとい、キャップレス9は色んな書体をオーダーできたり、フルネームで作れたり、そして何より、先を半回転させることでロック、アンロックを操作して、キャップレスにネーム印が使えるということで、大変便利。でも、そのオーダーという点で、少し待つ、あるいは買ってからオーダーするなどということも必要でした。


ものすごく珍しい苗字、あるいはそこまででなくとも、店頭の回転塔になかなかない方、あるいは、前述のオーダーが出来上がるまで待てないという方々は、手持ちのネーム9がそのまま使えれば、と少し思うかも。あるいは、すでにネーム9持ってるし、替えインクのストックもあるしなあ、使わなくなるのも勿体無いと思うかも。そこで、シャチハタはそんな痒いところに手が届きそうなカスタマイズ品を新たに出しているのでした。手持ちのネーム9を利用してキャップレス9に変身させるパーツです。

写真の通り、ネーム9より一回り大きめのボディをそのままネーム9のボディを外した印面パーツにはめ、キャップ部分をキャップレス仕様の部品とかえる。はめ込んだネーム9印面パーツは頭頂部のボタンを押してちゃんと取り外しできるので、心変わりしても対応可能な商品です。
image-20160814145530.png
image-20160814145549.png


キャップレス9の弱点をあげるとしたらインク切れが早いので、毎日たくさん捺す人は、都度インク補充をする回数がネーム9に比べて多くなるはず。その点、もともと中身はネーム9の今回の場合は、インクのもちはネーム9そのままで使える訳なので、ありがたいわけです。ただ、写真をみるとお分かりのように、キャップレス9に比べて武装する分大きめになります。


image-20160814145608.png


最初からこのパーツが出ていたら、自分用にこれを買ってたかもしれないとも思う、画期的なカスタマイズ品でした。キャップレスでなくても、ネーム9のカラフルな着せ替えパーツが出た時も早速カスタマイズしていた私ですが、キャップレス9が出た時もそうそうに手を出していまして、でもそれはとても仕事上、日常でも便利でした。はんこべんりやはん蔵とは同じニーズ、違うニーズあれど、とりあえずキャップレスであることは求められているわけですなー。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。