So-net無料ブログ作成
検索選択

SHB-315でワッフル [食の棚]

image-20151026223810.png ベーカリー推奨ではないですが、ワッフル生地も出来ないかな、と試した時の結果写真です。工程は割愛。リエージュタイプは普通のパンと一緒で発酵が必要なものだから、と。結果としては出来たのよね。ただ、機械の窓から中をにらめっこしていると、パンやうどんピザなどの生地の材料にくらべて粉以外の材料の割合が多く、ヌメヌメ感が多いので、最初は混ざり方がうまく行ってない印象でした。材料入れる時に置き方を工夫した方がいいかな、と思ったです。でも、結果的には出来ましたけど。 あと、発酵がものすごいことになって、窓までビタっとするくらいになりました。で、パンとかよりフワフワなので、途中様子みて空気抜きが必要かもしれないですね。 このあと、この電気ホットサンドメーカーのデコボコの甘さに納得いかず、合羽橋までデコボコの深い直火用のメーカーを買いに行ったことを思い出しました。 一時期の過ぎ去りしワッフルブーム時にガーッと増えて、ガーッと減った巷のワッフル屋ですが、最近またマネケンの店舗が増えてきて嬉しいというのは余談です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。