So-net無料ブログ作成
検索選択

『雷鳥』の山中食品のその後、2013年4月工場再開!の記事 [つぶやき]

このブログに、ひねり揚げのお菓子『雷鳥』をたどって、山中食品被災の記事を訪れる人々は多いです。気になってその後をたどっていたら、ちょっと前に記事になっているのを発見しました。震災から2年。明るい兆し。頑張れ山中食品、2013年4月に工場再開を決めたとのこと、嬉しい限り!
産経の以下のリンクに詳しい記事が載っています。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130307/chb13030721120003-n1.htm

味付けや製造工程のマニュアルは震災で失われ、工場長だった香取さんの頭の中頼みとのこと。出来上がってまた店頭に並ぶのが楽しみですが、もし以前の雷鳥と最初は少し違っても、同じものになるまでしばらくは待ちたいところです。本当に待っている人は多いと思うので、楽しみですぞ。 追記:2013.04.20 この記事の前の雷鳥記事への梯子さんのコメントでスーパーに雷鳥が並び始めたと知り、いま、ググってみたら、雷鳥のパッケージに関するこんな画像を発見しました。 http://web.bayfm.jp/pbm/2013/04/19/山中食品最新情報!/ 追記: その後、自分が買えた時の雷鳥はこんな感じでした。でもその1回限りで、追加購入できていません。 http://windbell-nohohon.blog.so-net.ne.jp/2013-05-18

タグ:雷鳥 復興
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 2

てぃから

微妙に違う味ですがほぼ再現されてますよ。
やっぱり雷鳥はやめられない止まらない味です。
by てぃから (2013-04-24 15:56) 

まるがお

てぃからさん、コメントありがとうございました。

なるほど、やはり違いがあるようですね。

前に扱ってたお店をのぞいてみます。あるとよいなあ。
by まるがお (2013-04-24 19:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。