So-net無料ブログ作成

アボカドの種から。 [とっとき!]

最近アボカドをよく食べます。
春、いつ見ても大きくて立派な種をそのままポイするのが何となく勿体無いな、と思い、水栽培をして見たのでした。

元々ブログや本で出来ると見聞きしていたので、やって見ました。寒い時期が続き、発芽に一ヶ月以上かかったので、最初の一つはダメなのかと勝手に諦め、次の種で粘ってみました。

種を逆にしていたことに気づいて直してから、血管のように種が水を吸っている様な筋が出てきて、やがて割れてきて、下から白い根が出て、またしばらくして割れ目の中にある茎が顔を出す。

ここまでが、とても長い道のり。 上から出てきたら、後は毎日ぐんぐん伸びます。

しばらくして葉っぱが3枚位になると、水だけでは元気がなくなったので、避難的に余った土をかき集めてとりあえず植えました。ここ数日の話。

時間のある時にちゃんとしてあげたいと思っています。

水栽培中の様子。
image-20120729124044.png

土に避難後。
image-20120729124101.png

最初からとりあえず種を突っ込んでみたものは発芽が早かった。雑草だらけのところでぞんざいな扱いにも負けず。
image-20120729124118.png

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。