So-net無料ブログ作成
検索選択

シガレットケース、その1 [革]

110915_224655.jpg
相棒がタバコを吸うことは推奨していないけれど、やめられそうにもないので、とりあえず作ってみた。
ずっと手をつけずにいたヌメ革で制作。しっかりしているので、革を漉くのも他の柔らかめの革より簡単で扱いやすかった。ただ、しっかりしているゆえに、計画性なく余分のとりかたを見誤って型紙を作ると、今回のように、かなりギチギチになってしまい、今後革がのびて扱いやすくなるのにどのくらいかかることやら。
あるいは、のびてくれるのかしら。
使用する本人は喜んでいるので、よしとしよう。
家に会った馬油を何回か刷り込んでみた。
あと、この後ふたに刻印を打ってみた。特に色をつけなくても、ただ打ちつけるだけで、
へこんだ部分が、よく写真で見かけるようなちょっと焦げ茶っぽい感じに成るのが今回分かった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。