So-net無料ブログ作成
検索選択

『ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘』 [本棚]

ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘

ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘


昨日、読みました。
まえがきが手塚氏、なかがきが水木氏、あとがきが赤塚氏。
その間にサンドイッチの具のように、3人の鼎談が詰めてある感じ。
会話の中に出てくる、キャラクターや作品、言葉などの解説が脚注として載っているので、
よく知らない人たちもなるほど、と読めます。また、それぞれの娘がそれぞれお勧めしたい父の作品も収録されています。
水木さんは『猫』(エッセイ漫画)、赤塚さんは『レッツラ・ゴン』、手塚さんは『ペックス』。

赤塚さんの漫画は、ほとんど読んだことがなく、アニメで見ていた私ですが、
この『レッツラ・ゴン』を読んだら、あ、なんか面白いかも、と思いました。
載っているのは抄録だから、10ページちょっとなのですが、全部読んでみたい、と思ったのです。
数年前に小学館文庫で赤塚さんの本が出ていたときにどうやら、ちゃんとこの作品も
全編ではないようですが文庫化されていたようです。品切れ?

ま、機会があったら、読んでみよう。

3人とも言っていたのは、本屋さんにそれぞれの有名どころは良く並んでいるけれど、
もっと知ってほしい作品たちがなかなか並んでないな、と感じている、ということ。
確かに、有名であれば、読んでみようと思う人が多くなるから、回転するし、常備もするだろうけど、
そうじゃないとお店の規模の関係もあって、個人的に知っていてPOP立てて、
って売ろうと頑張っている店員さんがいるところじゃないと、
なかなか色んな作品に触れる機会はないかもですね。
あるいはとりあえず置いていても、日焼けしてしまって結果的にさようなら……とか。

楽しく読了。

レッツラ*ゴン (小学館文庫―赤塚不二夫名作選)

レッツラ*ゴン (小学館文庫―赤塚不二夫名作選)

  • 作者: 赤塚 不二夫
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/05
  • メディア: 文庫

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。