So-net無料ブログ作成

PS2ソフト『チュウリップ』 [lovedelic系の棚]

ゲーム、サントラ、攻略本、すべてにおいて、すばらしく個性的な出来。
「moon」をはじめとしたラブデリ系ゲームは、人によっては、待つのがうっとうしいとか、
ヒントがゲームの中に出ていたりすることもあるけれど、難しいよーとか、
いろいろあるのですが、でもよく出来ていますよ。
いまさらながら、この1週間で再度チャレンジ、クリアしました。

チュウリップ

チュウリップ

  • 出版社/メーカー: ビクター インタラクティブ ソフトウエア
  • メディア: Video Game
このゲームに関する攻略サイトやレビューはたくさんあるので、
あえてどんなゲームか、というところには触れずとも大丈夫かな、と思いますので、
私なりのコメントをしたいかな、と。

攻略本のスタッフコメントの中で、容量の問題で、主人公が活動できる場所が、
限られてしまった、ということに触れていますが、それでも町やお寺、畑、工場、
雰囲気がとてもよく出ていて、もう何年も前のゲームだけど、今でもいいと思います。
電車の走る感じとか、車窓からの風景もよく見るとちゃんと変えていたり、
人々の動きも、主人公がいない所でも自分たちの生活をちゃんと繰り返している感じが、
やっぱりいいなぁ、と思います。

また、古道具屋のおじさんからや行く先々で手に入る「フィルム」を映画館で上映してもらう、
という形で見られる、数秒~数分の開発スタッフたちによる映像小品がまた魅力的。
パロったり、ダジャレを駆使?して短いながらも楽しい作品はプレイの際には
是非全部見たいところです。

若干、あんなにいろいろやったのに、エンディングがさっぱりあっさり風味なところが、
物足りない?と思うかもでありますが、そのエンディングに届くまでの試練は、
ちゃんとゲームの中の人々のことを知って記憶しておかないと大変ですよ。
どうしても困ってしまうときはやっぱり、攻略本やサイトにたよるしかないか、
自力で調査するかは、あなたしだい。

毎回、ラブデリ系の攻略本の出来には魅せられてきた私ですが、
ただのガイドと違って、味があります。装丁から内容まで、
ほんと楽しんで作ってないか?と思わせるものです。

チュウリップ 公式ガイドブック

チュウリップ 公式ガイドブック

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2002/11
  • メディア: 単行本


表紙は言わずもがな山〇出版社の日本史の教科書風。
ゲームの説明書がジャ〇ニカ学習帳風であるから、学生の主人公とリンクしています。
表紙をめくって後ろから見ると、ゲーム内に登場するアイテム
「週刊サムイデー」をリアル化。漫画や広告、読むのが楽しい。
本篇も、行数が5行ごとに数字をふってあったり、
通読すると大したことが書いてなさそうで、ちゃんと答えが書いてあるところも、
教科書風でしょうか。ゲームを終えた後もそのまま本棚に残しておきたくなる本です。

チュウリップ オリジナルサウンドトラック

チュウリップ オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2002/11/22
  • メディア: CD

さて、サウンドトラックです。
ゲームをやり終えた後に聞くと、うんうん、はいはい、とその場面場面が浮かびますね。
赤の盤はソノシート風。主人公とお父さんが書かれています。
トラック45、46はゲームでは未使用で、45は登場するみんなの声を
鶴亀町での曲に一緒に乗せた曲で、
よく耳を澄ませると、なんていう言葉が元なのかを推測できるようで楽しいです。
トラック39「珍獣戦隊ゼツメンジャー」は
「キャプテンレインボー」のテーマに通ずるものがあるような気もします。
ゲームそのものを楽しむのももちろんですが、付随するものも合わせて、
楽しい「チュウリップ」。触れる機会があって、あなたに合えば、きっと満足ですよ~。

ここからは、私がひっかかったことのメモ。
ひっかからなかった人にとっては、何でもない文字の羅列。

〇私がOBの中で最後に攻略したのは、ミチル。
おうちに入れずに困っていました。
引き戸をノックしても入れてもらえない。なぜ?
それは、塀の表札付近にインターホンがあるから。
たぶん初めてやった時も、しばらく気付かなかったことを
今回のプレイで、なんとなく思い出しました。また同じへまをした。

〇ゴローさんが捕まってしまった後、ユリさんのイベントを進めるには、
ポリスさんにご機嫌伺いをしないとなりません。
夜のポリスさんが怖くて、2回目のプレイで近寄らずにいたので、
イベントを進めるのに時間がかかってしまいました。

〇夜のポリスさんは、ハッキリ言って発病中なので、会話が通じません。
こっそり銭湯から出て、前をうろうろしても、銃撃されるだけです。
そのまま朝まで待ちましょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0