So-net無料ブログ作成
検索選択

キャプテンレインボー [Video Gameの棚]

2008年8月28日に発売になった、Wii専用ソフト『キャプテンレインボー』。
ファミ通などで、記事をみつけるごとに、そのゲームに惹かれるものを感じておりました。
でも、買うかどうかは悩んでいたのですが、
やっぱり、買うことにしました。
ということで、今日にでも買いに行こうかな、と。
キャプテン★レインボー

キャプテン★レインボー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game

登場してくるキャラ達は、
今までのゲームでサブキャラとしてあまり日の目をみてこなかった
かたがた、ということなのですが、
ずっと誌面の背景や人物を見ていると、
開発スタッフの人たちに、『大神』の人が関わってないかしらん、
と思ってしまうところがありました。
ふぁみこん話に出てくる「ひかり」のいるあたりの写真をよくみかけましたが、
その背景が和風なこともあってか、筆っぽい感じも手伝ってか、
「大神」っぽい背景だなぁなどと思ってしまいました。

まぁ、それも気になるゲームになった要因のひとつでありますが、
公式サイトを訪れると、流れてくる音楽の感じが、すでに何かあれれ、という予感。
そして、ゲーム中にでてくるちびロボ!やギフトピアのサブキャラたち。
最初の読みは外れたのかもしれませんが、別の意味でな人々が関わってるのか?

特に気にせずにいた時に心に引っかかった『キャプテン・レインボー』、
とりあえず、スタートラインに立つべし、ですな。
蓋をあけてみれば、作ったのはラブデリ系のお歴々。
音楽は、ちびロボ!でおなじみの谷口さんだし、やっぱり
公式サイトを訪れたのちの予想は当たっていた。
大神ではなかったけれど、うれしい誤算でした。
ゲーム始めれば、セーブの場所が「かわや」だったり、
(チュウリップやんけ!)つっこみどころ満載。
流星夜になってからはセーブができなくなるので、
星獲得は計画的に。
予期せぬところから獲得して、予定していなかった
流星夜イベントになり、長い間セーブしてなかったので、
ゲームオーバーになってしまった時に意気消沈してしまったのは、
この私です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。