So-net無料ブログ作成

PSの高額流通ソフトがPSPで試せる喜び。 [Video Gameの棚]

最近、モンスターハンターポータブル系のソフトの
おかげで、PSPが断然盛り上がっています。
PSPを初期のころに購入した私としては、マイナーチェンジ版を
出されてしまったり、古いPSPユーザを置いてきぼりにしている部分は
ちょっと残念な気もしますが、システムが整って、
PS3未所有でも、ゲームアーカイブスから、PSP対応の
往年のソフトをダウンロード&プレイできるようになっているのは、
評価できるな、と思っています。

中古市場で高値取引をされている作品も、PSPを持っていれば、
600円でしかも携帯ゲーム機で楽しめる、というのは魅力的です。
PSP用の新作ゲームに魅力を感じられなくても、
長い間据え置きハードの王者として君臨してきたソフトストックにより、
ゲームアーカイブスの充実さを補えているような気がします。
私は専ら、ゲームアーカイブスでPSPを楽しむ派になっています。

Wiiの場合は、DSには落とせませんからね。
GBA側に専用ダウンロードソフトを入れて、DSにバーチャルコンソール
配信ソフトをおとして遊べたら、楽しいかもな、と思っていますが。
あと、価格的にも、ゲームアーカイブスの方は600円主体で
PS品質のゲームができるのが魅力。バーチャルコンソールは
SFCだと800円主体だし、N64だと1000円を超えるから、
落とすまでにすごく考えてしまうのです、私の場合。

もとい、PSのソフトで、高値取引されているゲームとしては、例えば
『パネキット』がすでに配信されています。
さまざまなパーツから、自分でマシンを作って、島を走らせる、
工作やブロック遊び好きには魅力的なソフトです。
パネキット

パネキット

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game
そして、2008年6月からは、スクウェア・エニックスから
『アストロノーカ』と『ラクガキショータイム』が配信開始されました。
アストロノーカ

アストロノーカ

  • 出版社/メーカー: エニックス
  • メディア: Video Game

ラクガキショータイム

ラクガキショータイム

  • 出版社/メーカー: エニックス
  • メディア: Video Game
いずれも600円で遊べるように。
ゲームを噂でしか知らなかったとしても、
600円で試せるなら、実際高値取引されるほどの価値がある
ゲームなのか、おとしてみようかしら、というお手軽さになりました。
こんな感じで、『マイガーデン』など他のソフトもどんどん配信されるように
なればよいわ~、というところです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。