So-net無料ブログ作成
検索選択

地味な販売本数でも、面白いゲームはある。 [Video Gameの棚]



ということで、ファミ通なんかを眺めていて、思ったのは、
現在発売されているWiiのソフトは任天堂発のものに関しては、
まぁ、順調にたくさん売れているねぇ、と感じるのですが、
サードパーティ、っていうんですか、他の会社が出しているソフトは、
のろのろカメさんな伸び、というように感じるのですが、いかがですか。

しかしながら、です。あんまり本数が伸びてなくても、
やってみたら面白かったよ、っていうゲームもあるわけで。
カプコンのゲームって「大神」の他は、多分あまりやったことないんですけど、
上記の「宝島~」は誌面とかネット上の人の感想とか、YouTubeとかで
見たら、なんだか面白そうと思って気になっていて、
ゲーム屋さんで新品があれまーお安いこと、という値段で手を出しやすく
売っていたので、GC用のGBAケーブルなどと一緒に買ったんですね。
送料無料のために。

2007年にゲーム自体は確か、よかったよ~みたいな賞をもらってるみたいだったので、
それなりの期待をしていたんですが、やっぱり面白かった。
Wiiリモコンの特徴を生かして、あらゆるギミックを考えながらクリアして、
箱庭的な各ステージで宝箱を手に入れる、という流れはよくできています。

子供のころのおもちゃに、鍵をさすまわすとか、ボタンを押すとか、レバーを引くとか、
そういういろんな仕掛けがあるモノがあって、そういうのにワクワクしていたことが
ありましたが、それの延長で、そのアクションをゲーム上で楽しみつつ、かつ考えて
謎解きもする、というのは、やっぱり楽しいかも、と思いました。
よく「ゼルダ」シリーズの謎解きだけを集めた感じ、という感想を見かけますが、
まぁ、なるほどな、というたとえではあります。
でも、特化している分、もっとできることはあるので、よりわくわく度はあります。
そして、意外に頭が固くなっている大人の私のようなプレイヤーは
よーく考えてやらないと、そんな簡単なひらめきができなかったのか!
と気付いた時に思ったりもします。
出てくるキャラクターたちもコミカルで、それも好印象です。

ということで、市場では、新品でも値がお手ごろになってきているこのゲームですが、
なかなかお勧めの一本です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。