So-net無料ブログ作成
検索選択

手打ちうどん。 [料理の棚]

今日、テレビをつけたら、
デリデリキッチンでうどんを作っていました。
それを見ていたら、自分でも食べたくなったので、
我が家のブランチも手打ちうどんにしました。
残念ながら、作り方を最初から見ることができませんでしたが、
寝かせる時間短縮のレンジでチンの技を見られたので、
それを参考に後は適当につくりました。

二人分をつくるために、
あいにく、中力粉は無かったので、薄力粉と強力粉を1:1、
150グラムずつと食塩水は120CCに塩大さじ1+小さじ1位を溶かしたモノ。
タマゴ1個を用意。粉は、混ざるように一旦ふるいにかけました。
その後水をじゃーっと回し入れて、 箸で全体をさっさっと混ぜて、溶いた卵も入れて混ぜて、混ざってきたら、
手でこねこねしてボウルについた粉を全部巻き込むようにして一つにまとめました。
まとめたら、ラップでくるんでレンジ弱で約2分。その後30分以上放置。
放置後、ラップをひろげて、その上から別なラップをかけ、 拳や手のひらを足に見立て、踏んづける作業と同じようなことをして、
生地を広げました。

その後、打ち粉をしながら麺棒で厚さ3,4ミリまでのばし、折りたたんで
だいたい3,4ミリ幅に包丁で切り、これにも打ち粉をしてほぐした状態に。

これを沸騰したお湯でだいたい10分から12分くらいゆでました。

その後、水洗いをしてまた湯にくぐらせ、けんちん風のかけつゆでいただきました。


結果上々、大変こしのある、強いうどんが。
このうどんに負けない為には、やっぱりいりこだしの肉刻みうどんで食べたかった!
作ってみると意外に手軽だったので、今度はほんとに讃岐風でいただきたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。