So-net無料ブログ作成

『志村魂』 [舞台の棚]

お久し振りの更新です。
あけおめことよろ、も過ぎました。

さて、年始めにWOWOWで放送された、『志村魂』を見ました。
前半はコント中心の展開。
まずはバカ殿から始まって、昔懐かしいショートコントがいっぱい。
あの「ひとみばあさん」も出てきました。
また、公演当時、習って1年程、という津軽三味線も披露。
真面目に演奏、とおもいきや、ちゃんとオチも用意しているところが徹底しています。
後半は、藤山寛美が演じていたという松竹新喜劇のお話(一姫二太郎三かぼちゃ)を
ラサール石井がリライトしたものを披露。

志村けんお得意のオバかな感じの三男坊がはまっていました。
役者側なのに、ちいちいこと地井武男氏が志村けんにはめられて、
笑いの地雷をところどころで踏まされ、笑ってしまっているのがさらなる笑いを
呼びました。全体的に大爆笑というのはなかなか有りませんでしたが、
楽しくみることができました。

個人的には数年前にやった、志村けん&沢田研二の二人芝居がみてみたい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。