So-net無料ブログ作成

『なにわバタフライ』DVD鑑賞 [三谷幸喜]

『なにわバタフライ』のDVDが届きました。
クリアファイルがおまけでついていてちょっとラッキー。
作品中にはっきりと出てきていないけれど、
モチーフになったのは、三谷氏が古本屋でたまたま手にした
ミヤコ蝶々さんの自伝。
いったい、どんな舞台だったのか楽しみに、鑑賞しました。
一人芝居、というと以前チケットをごちになって観た
市村正親氏の『海の上のピアニスト』しか経験なしでした。
これもこれで、一人(+ピアノ)で大変だ~と思っていましたが、
戸田さんも一人(+マリンバ&パーカッション)で大変だったろうに。
でも、2時間ちょっと、気付いてみれば、しっかり消化。
もたせられるのはすごいな。以下ネタバレあり。
舞台上の小道具を使ってその場面場面に合わせた衣装に変装する趣向が
面白かったし、小さなお父さん、大きな師匠の対称性、
ライトを使った表現、打楽器による効果音、へぇと思うことが沢山。
げらげら笑って終わり、というよりは、今回はしんみりと考えさせられる部分もあり、
楽しい舞台、っていうだけではなかったけれど、
舞台上でずっと記者に向かって語られていた話が実は彼女にとってのリハだった、
というオチは最後の方まで全然気付かなかったです。
座布団がへこむかへこまないかで、それを表しているのがなるほどと思いました。

DVDとしての特典で大阪公演での生瀬&三谷の鑑賞上の諸注意アナウンスが
楽しかった。大阪千秋楽ダイジェストを観ると、大阪での方がお客さんが
沸いていたように感じました。
正月まで観るのをとっておこうか迷いましたが、結局観てしまいました。
また、他の舞台のDVDも観るかなぁ~。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 1

hitomi☆

昨日、めちゃイケに三谷さんと松さんが出てたよ。見たかな?
「THE有頂天ホテル」の宣伝活動中(?)、やべっち寿司へ。
相変わらず、おちゃめでおもしろいね。
by hitomi☆ (2006-01-08 17:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。