So-net無料ブログ作成

三谷幸喜のありふれた生活4、発売。 [三谷幸喜]

でました、最新刊。

三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側

三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側

  • 作者: 三谷 幸喜
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2005/12/06
  • メディア: 単行本

2004年3月から2005年3月までの分が載っています。
調度大河ドラマがやっていた時期を中心に、『なにわバタフライ』のことや最後には、
和田誠氏と清水ミチコ氏の対談も収録。和田氏は挿絵や映画系でのからみでおなじみ、
清水氏にいたっては、ほぼ毎日FMで三谷氏としゃべっている、公私にわたる深い?仲、
そんな二人の対談ですもん、期待が持てます。
来週は、いよいよ、『12人~』を観に行きます。楽しみだなぁ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

やちゃ

こんばんは。
あっという間に読んでしまいました。国道246号に比較的近くに住んでいるので、「古畑医院」の回が一番記憶に残ったかな。
「12人~」僕は年末なので、もう少しお預けです。
by やちゃ (2005-12-08 18:57) 

まるがお

やちゃさん>>こんにちは。
あれから、私もあっという間に読みました。
対談部分の清水ミチコ氏の発言から、
FMラジオは録りだめなのか、やっぱり、と思いました。
忙しいから、仕方がないんですね。
あのラジオ番組の時間帯は意識していないと
通り過ぎてしまうので、まだ放送を聞いたことがなく、
ダイジェスト版を聞いたことがある程度です。
以前くりぃむしちゅーのオールナイトニッポンをたまたま
聴いていたら、あれも事前に収録している時がある、と知りました。
今度246を通ときは、目を凝らして「古畑医院」を探します。
by まるがお (2005-12-10 09:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1