So-net無料ブログ作成
検索選択

炊飯器deチーズケーキ [料理の棚]

先日、妹が試しに作ってみた、という炊飯器を利用したチーズケーキ
これを私も試してみたところ、なかなか美味しかったので、
帰省中の今、また試しに作るか~と作りました。
材料の調達も、パッケージ単位でOKなので、無駄に残したり、
余分に買ったりする必要がなく、作りやすいです。
炊飯の回数は、それぞれの機器に依存します。中心に串を刺してみて、
上手く固まっていれば完成、と考えて良いかと。


今回作った方が、最初に作った時よりうまくいったかも。
最初に作った時は、予定があったので、2回目の炊飯までで、一旦放って、
家を出たからでしょうか、なんとなく、今回の出来に比べると違った気がします。
1回の炊飯で終わる可能性は低い気がするので、何も予定のない時に
作り始めた方が良いかもしれませんね。
冷やして食べれば、濃厚でVery Goodなお味です。
今回は好みで、家にあったレーズンを家にあったバーボンをふりかけ、
レンジで軽くチンしてふやかしたもの、並びに、クルミさんを入れました。
詳しい材料は以下の通り。


クリームチーズ(250グラム)、
グラニュー糖(100グラム)、
タマゴ3個、
生クリーム(200cc)、
レモン汁(2分の1個分)、
バター(適量)
後はお好みでレーズン、くるみ等。

室温に戻しておいたクリームチーズとグラニュー糖をボウルにいれ、
ひたすら泡立て器などでなめらかになるまでまぜまぜ。
ときほぐしておいたタマゴ3個をボウルに投入、さらにまぜまぜ均一化。
生クリーム投入、まぜまぜ、レモン汁投入、まぜまぜ。
炊飯器の内釜にバターを薄くぬりぬり、ボウルの中身を内釜に流し入れ、
私は軽く内釜を落として空気を抜いて、後は炊飯ボタンをポチっとな。
炊飯が終わるたびに、中身を確認して、全体的に固まっていたら、完成。
内釜に入れたまま、保温はしないであら熱をとったら、後は好みで冷蔵庫へ。
非常に簡単、料理下手でもめんどくさがりでもコレなら。是非おためしあれ。

つい先日まで、この記事には大変な誤りがあることに気付かなかったのでした。
それは、調理器具の呼称を誤っていたということ!
正しくは炊飯器を利用したチーズケーキでございます。
レンジで作れるお菓子と共にはまっていたために、
私の脳みそ内ではレンジ=炊飯器として使われていたのでした。
○が「まる」といつ誰がどのようにして呼ぶようになったのか、
とか、だから本当は○を「るま」と呼んでいる別な現在があったとしても、
それはそれでありえたことであるなぁ、とか、
そんな昔聞いた講義を思い出したりしつつ、
不要なトラックバックの削除作業中、長々とこの間違いを世間に
さらしていたことに気付き、訂正致しました。すみません。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 1

NO NAME

Very Good
by NO NAME (2005-10-16 17:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。