So-net無料ブログ作成

『カトちゃんケンちゃん』を久しぶりに。 [懐ゲーの棚]

CSのフジでやっている、『ゲームセンターCX』は
現在第三シーズンを放送中です。
記念すべき第一回はPCエンジンソフト『カトちゃんケンちゃん』でした。
ハドソンが出した、アクションゲームで、その画面の雰囲気やシステムは
『高橋名人の冒険島』と似ていますが、私はこのカトケンがやりたいために、
PCエンジンを買ってもらう為に、デパートでだだをこねました。
そして、やはりカトケン以外のソフトは買いませんでした。
おそらく、カトケンが普通にファミコンで出ていたら、PCエンジンは
我が家にはなかった……。
大人になってフリマでたたき売りされていたヒューカードを大量購入して、
今は他にも若干ソフトがありますが、我が家のPCエンジンは、
長年ほぼカトケンの為だけにありました。

もとい、CXを見たら、また久しぶりにカトケンをやりたくなったので、
引っ張り出して、やりました。
やっぱり、あのリアルでデカイ顔、所々に出てくる、使わない方のキャラの
パフォーマンス、たらいややかんが落ちてくるし、
ワープがやたらとあったり、隠し扉もやたらあったり、
おなら攻撃ができたりと、今でも十分楽しい。
難易度的にも、意外にシビアでやりごたえがあるし。
名作なので、懐ゲーが元気な今、流通しているハードに移植したら
とってもいいんじゃないかしら。
敵で出てくる雷を長さんや仲本&ブーの雷さまにしてしまうとか、
それならいっそドリフターズで作ってしまう?

攻略本がなかったけれど、CXで有野がスタッフから渡されていたPCエンジンの本に
全面のガイドが載っていたっぽくて、それ欲しい!と切に思いました。

この記事は2005年に書きました。
その後、上記に出てきた、攻略本は電波新聞社から出ている昔の雑誌だとわかり、
運よく手に入れることができました。フルカラーで丁寧に載っています。
妖怪道中記などの他のソフトの解説も載っていて、貴重な1冊です。
Wiiのバーチャルコンソールに加わったら、きっとやってみよう、と思う人がいるだろうなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。