So-net無料ブログ作成

小谷美紗子、『adore』特別サイト開設! [小谷美紗子の棚]

私の20代と共にある音楽、というと、「小谷美紗子」の唄があります。
出会いは、人からのすすめです。
その人は「一般受けするかは微妙だから、薦めるのを躊躇する」、と
そう言いつつも彼女の3枚目のアルバム『うたき』を渡してくれました。
今となっては渡されたアルバムが『うたき』で良かったと思っています。
たぶん、1枚目や2枚目のアルバムだったら、
私と小谷美紗子の唄は一度離ればなれになっていたかも。

それくらい、正直なところ、第一印象は「ぐおっ」、と言ったところ。
これじゃあ何を言っているのかわからないかもしれませんが、
ようは、心の中をがっ、と開けられて、隅っこにある裸の部分をあらわにされる感じ。
人が「ちょっとあんた近寄りすぎよっ」と思うようなテリトリーにずかずかと
入り込まれた感じがするので、「ちょっと、もういい。」と思う人は結構いるかもしれない。
でも、それは良い意味ですごく「人間臭い」唄なのだ、ということだと思います。


とりあえず、「小谷美紗子」の唄に関してはおいおい触れていきたいと思っていますが、
彼女の2年ぶりのアルバム、『adore』が4月13日にリリースされます。
そこで、それに伴い、先日『adore』特設サイトが開設され、
今回の新譜に収録の7曲全部の歌詞の閲覧や、一部の曲の若干量の試聴ができるようになっています。
http://www.hipland.co.jp/misako/adore/

彼女の唄は「するめ」的なものだから、まずはよく「かんでみる」ことをおすすめします。
「するめ」を「かめない」人も中にはいるだろう、ということは、
否めません。それは私に『うたき』を薦めてくれた人と同じ気持ちです。

とにかく、その力のあるヴォーカルや曲自体の持つ力に
一度魅了されると、後はすぅーっと体にしみこんでいきます。

4月13日が今から楽しみです。
ちなみに、4月1日からオフィシャルサイトのURLが
http://www.odanimisako.com/
になるそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1